おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「52個の大好き!」を贈ることができるトランプ型のラブレター

ありがとうという言葉を伝えるのは簡単だが、「大好きだ」という気持ちを直接伝えるのは案外難しい。そんな「大好き」を52個も伝えられるアイテムを見つけた。

名刺屋さんが作る「トランプラブレター」

f:id:polepole103:20160713171452j:plain

 先日、用事のついでに立ち寄った先で見かけたのが、絵柄のプリントされていないトランプ。このトランプにメッセージを書いて贈るというものだ。

f:id:polepole103:20160715221152j:plain
http://www.card-web.co.jp/loveletter.html

トランプラブレター」を作っているのは、東京上野に本社のある株式会社カードウェブという会社だ。同社では思い出の写真をトランプに印刷する「オリジナルトランプ」を製作しているが、何も印刷しないことでメッセージを書き込めるという逆の発想が面白い。

f:id:polepole103:20160716063153j:plain
http://www.card-web.co.jp/loveletter.html

トランプ裏面のデザインは10種類。数字面には吹き出しを印刷することもできるので、好みによって選ぶのも良いだろう。

「トランプラブレター」は若い人に間で静かなブームになっているようで、Twitterで検索をかけると色々な種類のトランプラブレターが登場する。100円ショップで安いトランプを買い、それにメッセージを書いたり切り抜き写真などでデコレーションするようだ。また、完成したトランプラブレターをリボンで包んだり、サイドに穴を開けてリングを通すのも一般的らしい。 

さすがに若い人の発想は柔軟だが、これを応用すると色々な場面で楽しいプレゼントになる。例えば、職場で転勤する人のために書く寄せ書きにしても良いだろうし、 母の日などに子どもと一緒に感謝の言葉を書いても良いだろう。

52個の「大好き」や「ありがとう」を書くのはなかなか大変だと思うが、相手のことを思いながら一つ一つ言葉を綴っていくのは楽しい作業だろうと思う。アイデア次第ではさらに活用の幅が広がるアイテムではないだろうか。

www.card-web.co.jp

頑張っている名刺屋さんが印刷を行っている

f:id:polepole103:20160601052301j:plain

トランプラブレターを印刷しているのは、東京・西新宿にあるまるみ名刺プリントセンターという会社だ。社員数10名ほどながら、半数は何かしらの障害のある方が勤めている会社で、それだけでも素晴らしい会社だなと思う。

まるみ名刺プリントセンターとは以前から縁があったのだが、名刺だけではなく小ロットの印刷も扱っていて、迅速・丁寧な仕事にはいつも助けられている。

今回ご紹介したトランプラブレターも、この小さいけれども頑張っている会社が印刷を行っているというのも素敵なことだなと感じた。