読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ブログを始めるには「勢い」が必要かもしれない

つぶやき

 いろいろな方に「なぜブログを書き始めたんですか?」と聞かれることがある。そんな時には「勢いですよ」と答えるようにしている。「書いていて楽しいですか?」と聞かれることもある。そんな時には「楽しいですよ~、あなたもぜひ!」と誘うようにしている。ブログを始めるのには勢いとタイミングが必要だと思うし、始める時にはじっくりと考えたい項目もいくつかある。

■ブログを書くことのススメ

f:id:polepole103:20130916135856j:plain

 私がブログを書き始めたのが2005年の12月。プロバイダのブログサービス終了を受けて今年から「はてなブログ」に移ったが、通算するとかれこれ丸9年近く書き続けてきたことになる。正直言ってこれだけ長くひとつのことを続けているのは初めてだ。

 三日坊主が定着していた少年時代、青年時代を考えると、こんなに根気づよくなったのは年令を重ねてきたからなのかとも思う。歳をとるのもまんざら悪いことではないらしい。

 最初の頃は数日に一回程度の間隔で書いていたブログも、始めてから半年が過ぎたあたりからほぼ毎日書くようになり、今ではブログ記事を書かないと一日が始まらないというぐらい習慣化してきた。書いている記事が良いかどうかは別にして、書き続けていることに関しては自分を誉めてあげたい。

 元々子どもの頃から本を読むのが大好きで、「大人になったら小説を書いてみたいな〜」などとノンキな勘違いをしていたが、子どもの頃から本を読むのと同じくらい文章を書くのも好きだった。

 それでも世の中にブログというサービスが登場してからも、自分の書いた文章を堂々と掲載するのはおこがましいという思いもあってサービスを利用していなかった。しかし、あることがきっかけでブログを書くようになり、今では毎日の習慣となってしまった。

■きっかけはある人の一言だった

f:id:polepole103:20130916141226j:plain

 私がブログを書くようになったきっかけは、 一足先に既にブログを書き始めていた先輩の一言。職場が同じだったその方の「ブログを書いていると新鮮な発見があるよ」という言葉が胸に響き、それじゃあやってみようかなというその場の勢いからブログを書き始めた。

 その方とは「元単身赴任ミドルのブログfoggy」を書かれているYHさん。 転勤で職場が離れた今でもブログで交流がるが、その時の一言で「私もやってみようかな」と思い現在に至っている。

 何か新しいことを始めるにはそれ相応のきっかけが必要だと思うが、元来好奇心が旺盛な私の場合には、「新鮮な発見」という言葉が自分の中で響いたんだと思う。

 その日から「ブログを始めるにはどうすれば良いか」を調べ始め、 最初の記事をアップするまで1週間もかからなかった。人間、勢いがつくと思いもよらないスピード感を出すことがあるんだなと思う。

 きっかけは”ささやかなこと”ながら、 我ながらアレヨアレヨという間にブログを始め、 それが9年も続いているんだから面白いもんだなと思う。

 いま「ブログを始めてみようかな」と思っている方がいらっしゃれば、 ぜひあなたの近くに居る「熱心にブログを書いている人」の話を聞いて欲しい。きっとブログを書くことの良さを熱く語ってくれるだろうし、それを聞いた勢いであなたもブログを書き始めることになると思う。

 ただし、「時々しか記事を書いていない」というブロガーの方だと、 逆に書き始めることに慎重になる発言があるかもしれない。それはそれで意味のあることだと思うが、すでに「やってみようかな」と思い始めているのであれば”最後の一押し”をしてもらうために「熱心な人」の話を聞いて欲しい。

■じっくりと考えることも大切だ

 ブログを始めるのに大切な要素は「勢い」だと書いたし、私も勢いで1週間ほどで準備を整えて書き始めまたが、事前にじっくりと考える項目もある。

 じっくりと考えた方が良いのが「ブログのタイトル」 「ペンネーム」 「ブログのメインテーマ」 の3つ。他にも事前に考えた方が良いことはいくつもあるが、まずは上記の3項目についてはじっくりと考えた方が良いと思う。

 タイトルもペンネームも途中で変えない方が読んでくれる人が確実に増えるし、 ブログのメインテーマが決まっていれば記事を書くのに行き詰まることも少なくなる。

 ちなみに、私の場合には「親子の遊びがメインテーマ」として書き始め、 サブテーマとしては「アウトドアのことなど」とした。書き始めた頃はむすこが幼かったということもあり、この2テーマで十分ブログネタが続いた。しかし、それがむすこの成長とともに徐々に崩れてきて、今では自分自身が興味を持ったものを紹介するなど多岐に渡りつつある。

 それでも最初の頃はメインテーマが決まっている方が、やはり記事を書きやすかったなと思っている。書くことに慣れるということがブログを続けるためのひとつのコツなので、これからブログを始める方や、始めたけど休眠状態や記事の感覚が空きがちな方は、まずは「メインテーマ」を考えてみてはいかがだろうか。記事を書くのが格段に楽になると思う。