気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

焼き魚の美味しさはお米が引き出す

美味しいランチを食べることが、仕事の活力に繋がると信じて疑わない。それほど食いしん坊なので、ランチメニューを考える時には体調や気分も踏まえてけっこう真面目に考える。この日は時々行くお店で「縞ホッケ定食」がオススメだったので、久しぶりに縞ホッケをいただいた。

縞ホッケは北海道近海で獲れる「ホッケ」とは異なり、オホーツク海で獲れる魚だ。ホッケよりも脂の乗りが良くてもジューシーなのが特徴で、身も暑くてホクホクしている。それでもサバなどに比べるとアッサリしているので、暑い時期にはオススメの魚だ。また、魚料理の美味しさはお米が引き立ててくれると思うのだが、このお店は美味しいお米を使っているので、相乗効果で「美味しいなー」と思えるのだ。

中には「魚は美味しいのにお米が今一つ」というお店があって、そうなると少々残念な気持ちになってしまう。その昔「お箸の国の人だもの」というコマーシャルがあったが、せっかく美味しいお米を作っている「お米の国の人」なのだから、せっかくのランチには美味しいお米を食べたいなと思う。皆さんはいかがだろうか? 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!