気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

暑い夏の外出をウエストバッグ型ファン「Waist Cooling BAG」で涼しく過ごす

沖縄ではすでに梅雨入りしていて、その他の地域も徐々に蒸し暑い梅雨に入ってくる。毎年この「暑くなり始め」が体に堪えるのだが、まずは暑さと汗の対策が必要だ。片手で持てるコンパクトなファンも重宝するが、空調服がわりに使えるウエストバッグ型のファンも効果がありそうだ。

ウエストバッグ型ファン「Waist Cooling BAG」

数年前から作業着の上着にファンが装着された”空調服”が人気となり、ここ数年はペルトに装着するファンもいくつかのメーカーから発売されるようになった。価格はおおよそ1万円前後なので、手が届かない金額ではないものの気軽に買える金額でもないなという価格設定だ。

今回、ウエストプラスから発売される「Waist Cooling BAG(ウエストクーリングバッグ)」は、価格が5,478円(税込)と他の商品よりも安く抑えられていて、ウエストバッグ型なので装着も簡単そうだ。

 電源は市販のモバイルバッテリーを使うことができ、使用時間の目安は5000mAの場合には「弱:約5時間、中:約4時間、強:約3時間」となっており、10000mAの場合には「弱:約9時間、中:約8時間、強:約7時間」となっている。また、静音性に優れたファンを使っているので音も静かなようだ。

バッグ自体の生地にはアウトドアギアでも使用されるCORDURA®ファブリックが使用されていて耐久性が高く、また体と接触する部分にはメッシュ加工が施されているので通気性良いようだ。もちろん、小物を入れて持ち歩くウエストバッグとしての機能もあるので、夏場の散策やハイキングなどでも重宝しそうだ。

このタイプのファンは各社からいろいろな種類が発売されているので、今回のこの商品の登場でさらに安価で性能の良い商品が生まれることも期待したい。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!