気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

アウトドアメーカーのロゴスから「野電 ボディエアコン・クールユニット」が発売

最高気温が35度以上の猛暑日が続き、うかつに外を歩けないぐらいの暑さになっている。ただでさえ暑いのに、外で作業をされる方々や防護服を着ざるを得ない方々はさらに大変だ。少しでも涼しくなる方策を取っていただきたいものだ。

ウエストポーチ型の空調ファン

f:id:polepole103:20200810162344j:plain

アウトドアメーカーのロゴスは、ウエストポーチ型の空調ファン「野電 ボディエアコン・クールユニットL」の発売を開始した。昭和40年代に幼少期を過ごした私はファン部分を前方にして「へん~しん!」とやってしまいそうな形状だが、実際にはファンの部分を腰に回して使用する。

f:id:polepole103:20200810162403j:plain

電源はウエストポーチ内に小型バッテリーを入れ、USB給電式でファンを回すようになっている。本体を腰にセットして稼働させることでファンが外気を服の中に送り込み、背中や脇の下、胸の方まで風を行き届かせるというものだ。

f:id:polepole103:20200810162425j:plain
ファンが内蔵されたジャケットは以前から発売されていて、『空調服』として主に工事現場などの作業用に販売されている。この商品はファンだけの販売なので、会社支給のジャケットやジャンパーでもそのまま使えそうだ。

価格は若干高めに感じる13,000円程度。ジャンパーとセットで1万円を切る空調服が出回っている中で、どのように差別化を図るかが販売の促進に大きく関わってくるだろう。 

いろいろな会社が空調ファンを発売 

oyakode-polepole.hatenablog.com

oyakode-polepole.hatenablog.com

アシックスからはスポーツ用の空調服が、キングジムからは腰につける空調ファンがそれぞれ発売されている。それ以外に作業服用の空調服まで含めると、数多くの空調服が世の中に出されている。

空調服の火付け役ともいえるワークマンでは、オンラインサイトで「空調」という単語で検索すると、たくさんの空調服及び空調ファンが画面に現れる。価格も手頃なので、まずはここで買って試してみるというのも良いかもしれない。