気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】キングジムが服の中を涼しくする「空調ツインファン」を発売開始

ゴールデンウィークに入った途端に、真夏を思わせる天気になった東京地方。都心の最高気温は25度となり、私が住んでいる多摩地方は30度に迫る気温だった。暑さを気にせず昼間に少しジョギングをしたのだが、ランニングのエチケットとして装着しているネックカバーの影響もあって非常に苦しいジョギングだった。

汗をかきすぎて足もつりそうになり、こんな気温の時にノコノコとジョギングをする自分のバカさ加減を反省した。しかし、今年もまた暑い夏が来るのを考えると、暑さ対策は早めにしておいた方が良いなと思う。

キングジムが空調服市場に参入

f:id:polepole103:20200502180332j:plain

文具の総合メーカーキングジムは、防災用品など文具以外のユニークな商品を数多く発売している会社でもある。そのキングジムが新たに発売を開始したのが、空調服用の「空調ツインファン」という商品。メーカー小売希望価格はオープン価格となっており、Amazonでの価格は9,900円(税込)だ。

空調服とは小型扇風機がついている上着のことで、工事現場などで真夏の暑さ対策で使われ始めている。服の腰の部分についたファンが外気を取り入れ、襟元などから服の中の熱い空気を外に出す仕組みになっていて、ダウンジャケットのようにふっくらと膨れた上着をニュースなどでご覧になったことがあるのではないだろうか。

「空調服」という呼び名は通称で、実際に販売されている商品名としては、エアークラフトや空調風神服などがワークマンなどに並んでいる。

上着の裾やベルトに装着するファンセット

f:id:polepole103:20200502181509j:plain

今回キングジムが発売するのは空調服ではなく、上着の裾やベルトにセットすることによって現在使っている作業着や上着などを空調服として使えるようにするセットだ。セット内容はファンとバッテリーと充電器の三つとなっている。

f:id:polepole103:20200502195838j:plain

従来販売されているのはファンが装着された上着なので、会社の制服を着なければならない人などにはキングジムの商品はピッタリだろう。ファン2個と電源部を合わせた重さは約500gなので、ベルトにつけるのであればそれほど気にならない重さだと思うが、工具などを腰に巻いていると若干負担になるかもしれないし、工具自体が干渉してしまうかもしれない。 

ワークマン などで販売されているファンと電源部のセットも価格的には同程度なのだが、キングジム製品は工事現場などではなく屋外店舗などでの利用が見込めるのかもしれない。いずれにしても気になる商品だ。

キングジム 空調ツインファン TF-1122 クロ

キングジム 空調ツインファン TF-1122 クロ

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

www.kingjim.co.jp