気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

自分好みのゴムバンドを作れる「ゴムdeパッチ」

f:id:polepole103:20220403174543j:plain

本好きでいつも文庫本を持ち歩いているが、ケースに入れる他にもゴムバンドで留めている。また、メガネケースは昔懐かしいセルロイド製を使っているが、これもゴムバンドで留めている。ゴムバンドを使う時には留めたい道具の大きさを見て長さを決めて買うが、そうそうぴったりな長さのゴムバンドがあるわけではない。そこで私は、自分で長さを決めることのできる商品を使っているが実に便利だ。以前の記事のリライト場でご紹介させていただきたい。

手軽に好みのゴムバンドが作れる「ゴムdeパッチ」 

f:id:polepole103:20180212190608j:plain

手軽に好みの長さのゴムバンドを作ることができるのが、ライオン事務器の「ライオン事務器 ゴムdeパッチ 」という商品だ。目立たない商品ながら、使い勝手の良い優れものだ。

f:id:polepole103:20180212190638j:plain

カラーは4パターン12種類あるので、好みや用途に合わせて選ぶことができる。また、ひとつの商品に留め具が2つ付いているが、文庫本のブックバンドとして使うのであればちょうど2本分の長さがある。

f:id:polepole103:20180212190652j:plain

使い方は究めて簡単で、留め具がついていない方のゴムバンドを好みの長さに切り、切った部分をプラスチックの留め具でパチンと挟むだけだ。留め具は尖ったもので再び開けるので、思ったよりも長かった場合などにはやり直すことが出来る。ちょっとしたことだが親切な設計だと思う。

f:id:polepole103:20180212190703j:plain

今回は文庫本用のブックバンドとして加工したが、ブランケットを丸めて止めたり、書類を束ねて持ち歩いたりすることも出来そうだ。アイデア次第で色々と活用できる、とても便利な商品だと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!