気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品】気分は書道家?落款付きの筆ペン「筆印」に「メールオーダー式」が登場

今年も残り一ヶ月強となってきて、そろそろ年賀状のことも頭に浮かんできくる時期になってきた。最近では年賀状も手軽に宛名やコメントを印刷することができるようになったので、簡単な添え書きだけをすれば良い。せっかくの年賀状なので添え書きも筆文字で書いてみたいところだが、今月末にはシヤチハタから「好きな文字の落款を作ることのできる筆ペン」が発売される。

 落款付きの筆ペン

f:id:polepole103:20201122152811j:plain

ネーム印で有名なシヤチハタが、筆ペンと一文字落款がひとつになった「シャチハタ 筆印」にメールオーダー式を発売する。発売開始は2020年11月25日、定価は1,300円(税別)。今までは10種類の文字から好きなものを選ぶ方式だったが、新たなメールオーダー式では好きな一文字を落款にすることができる。

f:id:polepole103:20201122152951j:plain

「『筆印』メールオーダー式」は、本格的な毛筆タッチの筆ペンと一文字落款とがセットになった商品だ。今年春に「筆印」が発売されており、10種類の落款の中から好きな文字を選ぶという方式だったが、今回は好きな文字をインターネットから注文する方式が新たに加わった。自分の好きな一文字を選び、書体やインキ色などを豊富なバリエーションから落款として選択することができる。

f:id:polepole103:20201122154729j:plain

一文字落款の印面サイズは6mm×6mm。シヤチハタだけに、スタンプ台いらずで約200回押すことができる。筆文字を書いた後に落款を押すことで、ただ単に筆文字を書いたときとはちょっと違った雰囲気になるだろう。筆ペン自体も本物の筆と同じ毛組みで手づくりされており、本格派の毛筆タッチで書けるようだ。

筆ペン、スタンプともにインクジェット紙にも対応しているので、絵はがきやのし紙の表書きなにも使うことができる。これから年賀状を書く時期になってくるので、添え書きをするのにも重宝するかもしれない。

筆文字に自信がない方にはこちらもオススメ

今回ご紹介した落款付き筆ペンは本格的な筆文字に対応しているが、本格的に筆ペンを使うのが苦手だという方もいらっしゃるだろう。私もその一人だ。 そんな方には、パイロットの「筆まかせ」がおすすめだ。マジックペン感覚で使えるにもかかわらず、筆文字特有の”とめ”や”はね”が自然と使えるのがありがたい。

こういう商品を選ぶというのも、年賀状の添え書きなどには良いのではないかと思う。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑”いいね”と思ったらポチッとお願いします!