気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

もうそんな時期?日本郵便が年賀状の発売時期や内容を発表

9月に入ると気分的には「夏が終わったな~」と思うものの、気候はまだまだ夏。半袖が手放せず熱帯夜も続くのだが、それでも季節は少しずつながら移り変わっていく。「気がつけば虫の音が響いていた」となるのも間もなくだろう。お正月の話も既に聞こえ始めている。

年賀状の販売が来月から開始

f:id:polepole103:20200901203456j:plain

日本郵便は2021年用の年賀はがきについて、当初発行枚数を19億4198万枚にすると発表した。昨年に比べて17.4%の減で、10年連続の減少となる。発売開始は10月29日を予定している。

減少の原因は、言うまでもなくメールやSNSでのやり取りが一般化してきているということだろう。短い文章やスタンプで手軽に挨拶が出来るし、何よりも費用がかからないというのが大きい。パソコンなどの影響で文字を手書きしなくなったことと相まって、年賀はがきの需要は減る一方だ。

f:id:polepole103:20200901203616j:plain

それでも日本郵便では少しでも需要を掘り起こそうと、5年振りにディズニーキャラクターの「くまのプーさん」を採用していた。これで需要が一気に増えるとは思えないが、ちょっとしたインパクトはありそうだ。お年玉賞品は前年同様の設定となっており、1等が現金30万円か電子マネー31万円分のどちらかを選ぶようになる。

まだ早いなと思いながらも、年賀はがきの発売情報を耳にすると、今年もすっかり後半戦に入っているんだなと思う。

nenga.yu-bin.jp

年賀状印刷もネットで頼める時代

年賀状印刷は以前は街の印刷会社や写真店、文具店などで注文していたが、今ではWeb上で簡単に頼めるようになってきた。

私が毎回利用しているのは「ウェブポ」というサービスだが、裏面を印刷してくれるだけではなく、宛名印刷も行った上で郵便ポストに投函もしてくれる。一枚一枚に異なった添え書きも設定出来るので、忙しい人にはピッタリかもしれない。

年末に近づいたら、また改めてご紹介させていただくことにしたい。

webpo.jp