気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品】アシックスがランナー用マスク「ASICS RUNNERS FACE COVER」を開発

コロナ 禍でもマスクの装着率がなかなか上がらない国があるようだが、日本ではマスクで予防することがかなり浸透してきている。最近ではマスクをしていない人を見かけると、非常に違和感を感じるほどだ。休日に外を走っていても同様で、マスクやフェイスカバーを装着して走っているランナーもかなり増えてきた。暑くなってきて装着率が少し減ってきているようにも感じるが、これからは「スポーツ+マスク」が一般的になるのだろうと思う。

アシックスがランナー用マスクを開発・販売へ

f:id:polepole103:20200731180229j:plain

スポーツメーカーのアシックスは、呼吸を快適にできるよう工夫されたランナー向けのマスク「ASICS RUNNERS FACE COVER(アシックスランナーズフェイスカバー)」を開発し販売を行うと発表した。販売開始時期は9月中旬で、アシックス直営店やアシックスオンラインストアなどでのん発売を予定している。メーカー希望小売価格は3,800円(税別)だ。

f:id:polepole103:20200731180715j:plain

従来、ランニング用としてはネックカバーやフェイスカバーなどが使われてきたが、今回アシックスが発表したランナー用のマスクはランニング時に装着することを前提に設計された専用の商品だ。

この商品は呼吸がしやすいよう立体設計が行われており、マスク本体と口の間に適度な空間を持たせている。また、マスク本体が2層構造になっていて、マスク内にこもった熱気を吸収・乾燥させることでマスク無いの蒸れを軽減させている。さらに、マスクの下部にメッシュ素材が施されており、吐き出した息が体の下方向に排出される構造となっていることから、前方への飛沫拡散を抑えるとともにマスク内の通気性を高めている。

そのほか、素材にはリサイクルポリエステルを約31%配合し抗菌加工を施した速乾性に優れた素材を採用するとともに、マスクの両サイドのゴム紐は後頭部で止めたうえでドローコードで調整するようになっている。これによって通常のマスク取りも高いフィット感を得ることができるようだ。まさに、ランニング時に装着するにふさわしい仕様だ。

カラーはピーコートの一色で、サイズもLサイズのみ。ランニング時のみならず通常時でも使えるデザインだけに、発売時にはそうとう話題になることは間違いなさそうだ。このマスクもまた「欲しいけど買えない」という高嶺の花になろのだろうか。販売方法や数量などの情報をこまめにチャックしたいと思う。

夏場でもマスクはやはり必要

f:id:polepole103:20200731181836j:plain

夏場は熱中症対策として運動時のマスクは外すことが推奨されているが、それは学生の体育授業やアスリートの練習など、暑い時間帯でもスポーツをせざるを得ない状況でのことだろう。趣味でジョギングやランニングをするのであれば、人の多いところではやはりマスクをすべきだろうし、それがウィズコロナ時代の新しい生活様式だ。

暑い時に体を動かすと熱中症になるのは当たり前のことで、そうであれば暑い時間帯を避けて運動をすれば良い。朝早く起きて涼しいうちに走るとか、夕方涼しくなってから走るというような臨機応変な対応は必要だ。

今後、各地でマラソン大会が再開することを期待しているが、今回アシックスが発売するランナー用マスクのように専用の道具が出てくることによって、安心してマラソン大会が開催されるようになるのだろうと思う。場合によってはマスク装着が大会出場の条件になることも想定されるが、そうなると専用のマスクが品切れになってしまうという物不足が再び起きるかもしれない。なかなか頭の痛いところだ。