気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

半分に畳んで仕舞える裁断機「コンパクトスライドカッター」

今年のゴールデンウィークは外出自粛が呼び掛けられているため、自宅の片付けやDIYに取り組む人が多いようだ。我が家でも片付けや勝利整理などを行っているが、収納場所が豊富にあるわけではないので道具をしまうのにもひと工夫が必要だ。

半分に折り畳める「コンパクトスライドカッター」

f:id:polepole103:20200504214724j:plain

大阪に本社のある文具メーカーリヒトラブは、コンパクトに折り畳むことのできる裁断機「コンパクト スライドカッター」を発売している。紙を数枚切るだけならカッターナイフで十分だが、工作やプライベートの広報誌などを作っている方にとっては、裁断機は一台あると便利な道具だ。

f:id:polepole103:20200504215104j:plain

この商品の特徴は半分に折り畳むことができる点だろう。中央から半分に折り畳むことによって、本棚や机の引き出しにさっと仕舞えるのが便利だ。 

 

こういった道具は家庭で使うというよりは、職場に一つあるととても便利に使えそうだ。キャビネットに仕舞っておけるというのも、オフィスの整理整頓に一役買うと思うのだがいかがだろうか。

我が家のスライドカッターは年代物

ラインカッター

我が家で15年近く使っているミニ裁断機が、カール事務器の「ラインカッター」という商品だ。本格的な裁断機に比べると一度に切ることのできる枚数は些細な物だが、一度に5枚程度の紙を切ることができる。自宅用なら必要最小限の機能だろう。

成人した息子が小学生の頃に買った道具で、確かクラス会用の模擬チケットを大量に作る必要があって買ったものだ。それ以来ちょっとした事にも便利に使っている。

ラインカッターの刃は丸刃と点線用が並ぶ

ロータリー状の刃

今では販売終了になっているようだが、こういったコンパクトで「ちょっと便利な道具」というのは大切に使いたいものだと思う。