おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【文具店めぐり(番外編)】JR東京駅近くの「東京中央郵便局」は文具店並みの充実した品揃え

色々な文具店に行ってみると色々な発見があって楽しい。大型文具店は品揃えが豊富でディスカウントされていることが多く、個人経営の小さな文具店は他ではあまり見かけないこだわりの文具が置いてある。おおざっぱに言うとこういう傾向があると思うが、JR東京駅近くにある郵便局は郵便関連に特化した文具店のような雰囲気だった。

JR東京駅近くの東京中央郵便局

f:id:polepole103:20180613212737j:plain

JR東京駅を丸の内南口から出ると、すぐ正面に建っているのがKITTE(キッテ)という複合商業ビルだ。元々は東京中央郵便局が建っていた場所で、現在でもビルの1Fに東京中央郵便局が入っている。

f:id:polepole103:20180613213105j:plain

f:id:polepole103:20180613213114j:plain

郵便局内に入ると郵便窓口とキャッシュディスペンサーが置いてあるが、フロアの半分が文房具売り場のようになっている。文房具好きにとってはテンションがあがる風景だ。

f:id:polepole103:20180613213203j:plain

f:id:polepole103:20180613213217j:plain

郵便局ならではのコラボ商品あり、東京中央郵便局限定の商品ありとバラエティーに富んでいる。ドラえもんやミッキーマウスなどの有名キャラクターとのコラボは、郵便局ならではだろう。マスキングテープやポチ袋などの種類も豊富だ。

f:id:polepole103:20180613213239j:plain

f:id:polepole103:20180613213256j:plain

最近ではどの郵便局にも、ポスト型のマッキーなど郵便局オリジナル商品を置いてあるが、基本は郵便窓口がメインで商品は少ししか置いていない局が多い。ところが、東京中央郵便局は窓口の近くまでずらりと文房具の棚が並んでいて、見ているだけでも楽しい。

f:id:polepole103:20180613213324j:plain

外国の方もお土産として選んでいたが、下手なお土産を買うよりここで限定品を買った方が良いかもしれない。そんなことを思わせられる郵便局だった。見終わったらKITTEでのんびりとお茶をしたり、買い物をしたりという楽しみ方も良いだろう。

jptower-kitte.jp

限定のハガキもゲット

f:id:polepole103:20180613213345j:plain

以前ご紹介したミドリとのコラボ商品の「旅するおじさんハガキ」も置いてあり、さらにご当地バージョンとして東京中央郵便局にだけ置いてあるハガキも入手した。

f:id:polepole103:20180613213446j:plain

さらに、勢い余って東京中央郵便局限定のホルダーも購入したが、賑やかで明るくて楽しい雰囲気だと思うのだがいかがだろうか。

f:id:polepole103:20180613213620j:plain

ご当地ものは色々あるが、郵便局のご当地ハガキもなかなか良い。ここで買って、ここで書いて、ここの消印で葉書を出すというのも思い出になって良いかもしれない。

oyakode-polepole.hatenablog.com