読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【街歩き】お台場に行ったら「Kawasaki Robostage」でロボットに似顔絵を描いてもらおう!

東京のお台場といえば、自由の女神やフジテレビの社屋などが有名だ。これから暖かくなってくるので、海辺を歩くのも楽しいだろう。そんな人気スポットだが、無料でロボットの働きを楽しめる場所がある。

 川崎重工の展示場「Kawasaki Robostage」

川崎重工の展示場「Robostage」HP

川崎重工は、船舶・鉄道車両・航空機・モーターサイクル・ロボットなどの事業を展開にする総合エンジニアリングメーカーだ。往年のバイク好きなら、カワサキZ2という伝説のバイクを作ったメーカーとしての印象があるだろう。私もその一つだ。

近年ではロボットの開発や製造にも力を入れており、お台場に「Kawasaki Robostageロボットショールーム」をオープンしている。

「Robostage」入り口

場所は、電車ならゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩3分の場所にあり、車ならアクアシティお台場などの商業施設に駐車して歩いても近い。

展示会場の地図

ロボット展示場自体は狭くてあっという間に見終わるので、このために行くというよりは「お台場に行ったんだからちょっと覗いてみようか」という感じで出かけるのが良いだろう。

狭いながらも見所満載のスペース

「KawasakiRobostage」内部

入り口を入ると、正面にいきなりペッパーと工業用ロボットが出迎えてくれる。展示スペース自体は写真の左右に少しスペースがある程度なので、「あれっ?これだけ?」という感覚を持ってしまうかもしれない。

「KawasakiRobostage」内の試験管を持つロボット

しかし、少数ながら置いてあるロボットを見ていると、シュンシュンと動きながら作業をするロボットに見入ってしまう。写真はビーカーから試験管に溶液を入れるロボット。

f:id:polepole103:20170318115149j:plain

こちらは液晶表面の動きを、タッチペンを使って検査するロボット。特別なプログラムを組まなくても、簡単に操作を覚えこませることができるという特徴があるそうだ。

簡単に見るだけなら所要時間5分。それでもロボット好きな方やお子さんなら、十分に楽しめるだろう。お台場に行ったらちょっと足を運んで見るのに最適な場所だと思う。

■Robostage
料金 無料
営業 平日(火・水・金) 13:00~18:00
   土・日・祝日 10:00~18:00
休館 月・木
住所 東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場1F 

ロボットが似顔を描いてくれる

似顔絵ロボット

この展示場には似顔絵を描いてくれるロボットがある。機械の上部に設置されているカメラで撮影したら、自動的にロボットが2本のアームでササッと絵を描いてくれる。

似顔絵ロボットが描いてくれた絵

きちんとした色紙に、写真を概略化された絵をボールペンでササッと描いてくれる。出来上がった似顔絵はプレゼントしてもらえるが、年月日も入るので良い記念になるだろう。

お台場に行ったらロボットに似顔絵を描いてもらう。ちょっとした楽しみとして活用していただきたい。