読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「文房具屋さん大賞2017」なかなかの影響力だなと思う

先日、大きめの文具店を覗いたが、そこでは文房具に関するムック本のフェアが行われていた。私も毎年楽しみにしているムック本だが、なかなか影響力のある書籍として捉えられているんだなと感じた。

多摩センターの丸善で見かけたフェア

「文房具屋さん大賞2017」フェア

フェアを見かけたのが、京王線多摩センター駅にある「丸善多摩センター店」。ココリア多摩センターの5Fにあるこの店舗は、書籍売り場も広くて文房具売り場もなかなかの面積だ。

そこで行われていたのが、文房具のムック本「文房具屋さん大賞2017 (扶桑社ムック)」を中心としたフェア。文房具屋さん大賞2017は文房具店の店員さんが「自腹でも買いたい商品」を選ぶものだが、丸善丸の内店本店からも審査員が出されている。それもあってフェアを開催しているようだ。

oyakode-polepole.hatenablog.com

同じく、審査員を出している東急ハンズ新宿店でもフェアを開催しているが、こういった切り口でのフェアは文房具ファンとして素直に嬉しい。今人気の文房具がずらりと並んでいるのは、見ているだけでも楽しいし買いそびれていたものがあればすぐに買えるというメリットもある。東急ハンズ新宿店でじっくりと商品を見たにもかかわらず、再びじっくりと見入ってしまった。

書店員が選ぶ人気の書籍が本屋大賞として選ばれているように、文具店の店員が選んだ文房具屋さん大賞はこれからも売り場からヒット商品を出すための牽引役になってくれるのではないかと思う。

丸善本店の魅力 

丸善本店

JR東京駅丸の内北口改札からすぐの場所にあるのが、書籍や文房具などがずらりと取り揃えられた「丸善丸の内本店」だ。

実に膨大な量の書籍が揃えられているので、探している本があれば必ず見つかるのではないかと思うほどだ。また、4階にある文房具売り場も充実しているので、東京駅近郊に出かけた時には時間を作って足を運ぶようにしている。

東京駅周辺には素敵な文具店が数多くあるが、どのお店を覗いてもやはり締めは丸善本店だなと個人的にはそう思う。

oyakode-polepole.hatenablog.com