おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

シンプルに前向きに生きるために「2015年にやるべきこと100のリスト」を作ってみた

 「一年の計は元旦にあり」という言葉もあるとおり、年の初めにこれから一年間の目標を立てるのが一般的だ。また、多くの会社では4月が年度始まりとなっているので、年の初めの目標決めはおのずと個人的なことになることが多い。

 私も毎年松の内のうちに一年間の目標を決めるようにしているが、今年は「やりたいこと」もリスト化してみることにした。

■「やりたいことリスト100」を作る


ポジティブになれる!今年やりたいことリスト100を作る - とにかく、ひたすら 


今年やりたい100のリストを作ってみる - AIUEO Lab2

 私が新年早々に拝見したのがこちらのふたつのブログ。どちらも非常に興味深い内容が書かれていた。「今年やりたいことを100個リスト化しよう」という内容だが、仕事のこともプライベートなことも含めて書き出すという作業はとても興味深いなと感じた。

 さっそく私も書き出してみたが、スラスラとやりたいことが出てきたのは30個程度。それ以降は頭をひねりながら、昨年のスケジュール帳を読み返しながらの作成となった。これはなかなか難しい。

 ほかのサイトでは「とにかく何でも良いので書き出してみる」ということも書かれていたが、とにかく書いてみてもなかなか出てこないので困る。結局、エクセルに次々と思い浮かぶことを書き出して行き、その横に「仕事」「趣味」「自己啓発」などの分類を書きソートしてみた。

 そうやって眺めてみると、仕事以外が7割を占めているなど自分の思考の趣向が分かって面白い。自分の指向性を確認する上でも「やるべきこと100のリスト」は役立つのではないだろうか。

■しばらく熟成させてみる

f:id:polepole103:20150107223247j:plain

 作ったリストはしばらくそのままにしておいて、定期的に(例えば1週間毎とか)見直してみようと思う。今は思いつくままに書き連ねただけだが、時間を置いて眺めてみると「もう少し具体的に書いてみよう」ということになるのではないかと思う。何事も熟成が必要かもしれない。

 ちなみに、100のリスト以外の今年の個人的スローガンは「シンプルに、スピーディーに、スマートに」の3Sを掲げてみた。仕事も人間関係も普段の生活も、シンプルにスピーディーにスマートにこなせると、今まで以上に前向きに生きていけそうな気がする。  

作るだけでも価値がある「今年やるべき100のリスト」