おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

夏休みの自由研究に「手漉き紙づくり」「キャンドルづくり」が楽しめる企画展(神奈川県横浜市)

今週のお題「自由研究」

 夏休みになると親も子供も頭を悩ませるのが自由研究。私が子どもの頃は植物採集や昆虫採集にいそしんでいたが、動植物に対する価値観が変わってきた現代では実際に何かを作るということのほうが良いようだ。

 横浜ではそういった「手作り」を学べるイベントが行われているが、障がい者雇用についても同時に学べる社会貢献的な色合いも含めたイベントとして開催される。

■特例子会社の「みんなのおしごと展」

f:id:polepole103:20140806124912j:plain

 横浜の関内にある「光HOUSE YOKOHAMA」で行われているのが、「みんなのおしごと展」というイベント。NTT神奈川とNTTグループの特例子会社(障がい者雇用企業)が共催している企画展で、障がい者雇用の就労に関して写真展示などで学べるほか、夏休みの自由研究としても活用できるワークショップを開催する。

 本展は、種々の障がいのある社員が共に働くNTTグループの特例子会社であるNTTクラルティ社(東京都武蔵野市、代表取締役社長:半沢一也)が主催し、社員や、障がい者雇用に携わる支援者の方々のおしごと風景を写真パネルにしてご紹介するものです。また、実際にNTTクラルティ社の事業を体験できる「おしごと体験イベント」などのワークショップを同時開催いたします。

http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1203112_1751.html

f:id:polepole103:20140806125538j:plain

 私もこの企画展に多少なりともかかわっているため若干身びいきとなってしまうが、子ども達が障がい者雇用のことを知ることはとても意味のあることだと思うし、実際の作業を体験することはとても良い経験になると思う。

 働くこととはどういうことなのかということや、社会に役立つということはどういうことなのかということを知る。そのうえで、ワークショップを通じて自ら体験するというプログラムは意義深いと思う。

 ついでにというと変だが、自分で作った手漉き紙で暑中見舞いを書いたり、手作りのキャンドルを家で使うことをセットにして夏休みの自由研究をまとめるもの良いのではないだろうか。

 期間は土日を除いた8月13日(水)まで。会場は中華街や山下公園にも近いので、横浜観光とセットで楽しむというのもひとつの方法だ。

□「みんなのおしごと展」

http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/information/detail/1203055_1751.html

期間  2014年8月6日(水)~8月13日(水) 10:00〜17:00※土日休館

場所  NTT東日本神奈川支店 光HOUSE YOKOHAMAギャラリー

  (横浜市中区山下町198 NTT横浜ビル1F)

   http://www.ntt-east.co.jp/kanagawa/hikarihouse/

内容 ・仕事風景の写真パネル 約40点

   ・製作商品(メモ帳・カレンダー、ボールペン)

入場料 無料

イベント (1)「おしごと体験イベント」(有料)

       8月7日「オリジナルキャンドルつくり」

       8月8日「手漉き紙体験とはがきづくり」

     (2)「夏休みの思い出フォト教室」(無料)

       8月13日「おやこ写真教室」

 ■仕事体験と商品販売

f:id:polepole103:20140806130529j:plain

 以前「商品のネーミングが光る「つばめキャンドル」の商品たち」という記事をかかせていただいたが、今回ご紹介している「みんなのおしごと展」で行われるキャンドルづくりは「つばめキャンドル」の商品と同じもの。結婚式場のキャンドルサービスで使われたキャンドルを再利用して、色とりどりのキャンドルづくりを楽しもうというワークショップだ。

 8月7日(木)に4回に分けて行われるが、まだ定員に余裕があるようなので自由研究のひとつとして楽しんでみるのも良いかもしれない。(飛び込み参加可能、参加料は親子一組で1,000円)

 お近くの方はぜひ。