読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

手紙のように一輪の花が届く「はなてがみ」

 昨日は母の日。遠くに住んでいる父と母に花をプレゼントしたが、こういうことでもないと誰かに花を贈るという機会は案外少ないような気がする。私自身は花をもらう機会というのは少ないが、本の一輪でも花を贈られるというのは嬉しいものだなと思う。

■”ちょっとかわった花店”の「はなてがみ」

f:id:polepole103:20140511212052j:plain

 "ちょっと変わった花店"というキャッチフレーズの「はなさらさ」というウェブショップをご存知だろうか。扱っている文字通りちょっと変わったものが多いが、なかでも「一輪郵便 はなてがみ」という商品はさりげなくて面白いなと思う。

 この商品は郵便ポストに入るサイズの小箱に花が一輪入っていて、ギフトカードと一緒に送り届けられるというもの。さりげない贈り物として人気があるようだ。

f:id:polepole103:20140512051413j:plain

http://www.hanasasara.com/hanategami

 贈る花は月替わりで何種類かの中から選べるようになっている。5月は「チース」「デンファレ」「カーネーション」「ヒペリカム」「ひまわり」の5種類(写真とは異なる)。それぞれに花言葉や原産地の説明なども書いてあるので、贈る用途によって選ぶことも出来る。

 商品の代金は速達送料込みで1,690円(税込み)。花一輪の値段としては高いと感じるかもしれないが、手間と送料を考えると決して高いとは思わない。ちょっとしたサプライズとして贈るのであれば、それ相応の値段ではないだろうか。

 「はなてがみ」は2010年度のグッドデザイン賞にも選ばれた商品だけに、感謝の気持ちをさりげなく届けるのに良いなと思う。

■「無条件保証」というのが頼もしい

f:id:polepole103:20140511212115j:plain

http://www.hanasasara.com/hanategami

 「はなてがみ」の良いところは「無条件保証」がついているというところ。これは”花が傷んでしまったら一つ上のランクの品物をお届けする”というもので、生花を贈るこのサービスではとても安心できる保証だと思う。

 ただし、「はなてがみ」は相手が不在の場合にはポストに投函されるので、贈る相手が長期で不在にしていないかどうかは確認した方が良いかもしれない。

 気軽に贈れてサプライズプレゼントが出来る「はなてがみ」。 ささやかな感謝の気持ちを届けるのに良いサービスだなと思う。