読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

〔P〕旅の手帳「トラベラーズノート」を仕事で使う

文房具

 年が明けて2ヶ月。毎年いろいろな手帳を使っていますが、今年は今まで主にプライベートで使っていた手帳を仕事でも使っています。 

 簡単にカスタマイズが出来る手帳は、使っていても楽しくて重宝しています。

■旅の手帳「トラベラーズノート」

f:id:polepole103:20140223125950j:plain

 

 株式会社デザインフィルが製作・販売を行っている「トラベラーズノート」。同社がミドリというブランドで展開している文房具類のひとつとして、独自のコンセプトに基づいて作られた手帳です。

“使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。”

  トラベラーズノートが発売されたのは2007年3月。革カバーの間に好きなノートを挟んで使うというスタイルは珍しく、また皮製とはいえ価格は3,360円という少々高めの設定になっています。

 それでもカスタマイズが自由に出来るというところが支持されて、ファンサイトなどでは各種カスタマイズの方法が活発に紹介されているなど盛り上がりを見せています。

  皮カバーの中に挟むリフィルは多種多様で、ダイアリーやノートなどの他にジッパー付のチケット入れや画用紙なども揃っていますが。そういう部分もカスタマイズ好きの方の支持を集めている理由だと思います。

■仕事で使うための工夫

f:id:polepole103:20140223125955j:plain

 私が使っているリフィルは「月間ダイアリー」「週刊+メモダイアリー」「無罫(薄手)」の3種類。それ以外に皮表紙の裏側に透明ポケットを貼付けて、薄い付箋を挟んでいます。

  スケジュール自体はGoogleカレンダーとスマホのジョルテを連携させていますので、手帳のダイアリーは「月間ダイアリー⇒出張予定」「週刊ダイアリー⇒簡単な日記」として使い分けています。

  また、週刊ダイアリーの右側メモには毎週の「ToDo」を手書きで記入していて、その週に行うべき項目を「仕事」「プライベート」に分けてチェックボックス形式で記入しています。

  常に手元にある手帳ですので必要なページがすぐに開けるよう、トンボ球のチャームをしおりの先に取り付けて利用しています。

  会議のメモなどはモレスキンの方が書きやすいのですが、一冊ですべてのことを済ませるのが手帳を便利に長く使うコツ。メモの書きやすさのための工夫もこれから行いたいと思っています。

 皆さんも手帳は活用されていますか?