気分はポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

来年の手帳はスケジュール付きが良いかカスタマイズするのが良いか

手帳は皆さん、少なからず使っていらっしゃるだろう。最近ではスマホやタブレットを手帳がわりに使っているっしゃる方も多いようだが、メモ帳も含めるとまだまだアナログの手帳派の方が多いのではないだろうか。来年の手帳は、スケジュール付きが良いかカスタマイズするのが良いか悩むところだ。

手帳が店頭にずらりと並ぶ季節

文具店の棚には手帳などがズラリ

10月も中旬を過ぎると、文具店や書店や雑貨店の棚には来年のスケジュール帳やカレンダーがびっしりと置かれるようになる。9月に入るとすでに棚に並んでいる場所が多いのだが、通りすがりの人が手にとって真剣に見始めるのはやはり今頃からだろう。

最近ではスケジュール帳ではなく、スマホやPCでスケジュール管理をする人が多くなってきている。私も仕事とプライベートのスケジュールはGoogleカレンダーに入れており、それをスマホアプリのジョルテ カレンダーと同期して使っている。通常のスケジュール管理であれば、書き換えが楽でアラーム機能などがあるのでこれはこれで便利だ。

一方でアナログな手帳の人気もまだまだ高くて、スケジュール以外の項目も書き込むのであれば手帳の方が良いという人もいる。それぞれの長所を活かして使い分けるというのが、最近の上手なスケジュール管理の方法なのかもしれない。

スケジュール付きも良いが自分で貼るのも良い

手帳とスケジュール帳は正確には種類が違う。手帳の方は「持ち歩くことのできる小型の帳面」を指すので、スケジュール帳も整備手帳もお薬手帳も全て手帳という括りに入るだろう。

年末に文具店などの店頭を賑わす手帳は”スケジュール手帳”だと思うので、「カレンダーの付いた持ち歩きのできる帳面」について考えてみたいと思う。ただし、後から自分でカレンダーを印刷して貼り付けて作ったスケジュール手帳も、カスタマイズするという意味で良いと思う。

ほぼ日手帳

f:id:polepole103:20060125203930j:plain

だいぶ以前のことになってしまうが、10年間ほどほぼ日手帳を使っていた。一日1ページという形式がとても使いやすくて、必要な情報などはコピーして貼り付けたりもしていた。最近では色々なタイプが発売されているので、選択の幅もさらに増えていることだろうと思う。

www.1101.com

トラベラーズノート

f:id:polepole103:20140429173714j:plain

ほぼ日手帳の次に仕事で使っていたのが、革カバーの手触りが心地よい「トラベラーズノート」。最近ではプライベートの旅行時に持ち歩いていて、チケットを挟んだり観光地のスタンプを押したりという用途に使っている。中身を取り替えて毎年使えるのが良い。

www.travelers-company.com

モレスキン

f:id:polepole103:20160831230100j:plain

講習会専用の手帳として使っていたのが、昔も今も人気の高い「モレスキン」。モレスキンはイタリアのモレスキン社が販売する手帳のブランドで、撥水加工が施された硬い表紙と手帳を閉じるゴムバンドが特徴的な商品だ。使いやすいようにカスタマイズを施こす人も多いのが特徴で、私もカレンダーを貼り付けて使っていた。

モレスキン ノート エバーノート ハードカバー 方眼 ラージ QP061EVER02

モレスキン ノート エバーノート ハードカバー 方眼 ラージ QP061EVER02

 
カ・クリエA4×1/3

カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロ

仕事で中心的に使っているのが、プラス社の「カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロス」という手帳だ。手帳というよりはメモ帳だが、専用サイトにカレンダーが用意されているので、それを貼り付けて使っている。特に”プレミアムクロス”は万年筆で書いても裏写りしない点が良い。 

プラス メモ帳 ノート カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック 77-926

プラス メモ帳 ノート カ.クリエ A4×1/3 プレミアムクロス マットブラック 77-926

 
測量野帳

f:id:polepole103:20171003205455j:plain

軽くて安価で書きやすいのが、コクヨのロングセラー商品「測量野帳」。単なるメモ帳だが、スケジュール表を貼ることでスケジュール手帳として使うこともできる。発売から60年経っても売れ続けているだけあって、様々なカスタマイズが行われているというのも特徴だ。 

コクヨ 測量野帳 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

コクヨ 測量野帳 スケッチ 白上質紙 40枚 セ-Y3

 

 

今年もそろそろ来年使う手帳を考える時期だが、毎年のことながらどれにしようか悩んでしまう。それもまた文房具好きとしては楽しい悩みなのだが、そろそろどれか一つに決めてみたいなと思う。