気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

疲れた体には「ニラレバ炒め定食」

毎回、暑い暑いとぼやいているが、やはり暑い。先日も仕事で神奈川県西部に出向いたのだが、電車に乗ってもバスに乗っても換気のために窓が空いていて暑い。じっとしていても暑さで汗が出るのは辛い。

仕事が終わるとちょうどお昼時だったので、近くの定食屋さんでお昼ごはんを食べることにした。さて何にしようかなとメニューを見ると、元気が出そうな「ニラレバ炒め定食」が目に留まった。普段はレバーもニラもあまり食べないが、暑さで体が疲れているなと感じたので、元気を出すためにも久しぶりにニラレバ炒めを食べることにした。

「ニラレバ炒め」はその名のとおりニラとレバーを炒めた中華料理だが、「レバニラ炒め」とも言うので少しややこしい。中国語では「ニラレバ」と言うようだが、日本ではメニューにも「レバニラ」と書かれていたり「ニラレバ」と書かれていたりと統一はされていないようだ。いずれにしても、大衆食として定着しているメニューだろう。

食材にはニラとレバーだけではなく、モヤシやピーマンなどの野菜が一緒に炒められているのが一般的。レバーやニラの味が苦手な方も多いと思うが、ビタミンAや鉄分が豊富なので疲れた体には効果的な食べ物ではないかと思う。暑さで体が疲れると食欲も落ちがちだが、濃い目の味で食も進む「レバニラ炒め」はオススメのメニューだ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!