気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

"手話×オンライン×イマーシブシアター"「仮面の真実」のチケットが絶賛販売中

手話と出会ってから10年、勉強を始めてから8年。途中、中断期間があったので実質的には5年ほどの手話経験だが、日頃は手話を使う機会がないので読み取りはさっぱりなのが悩みの種だ。そんな私がいまとても興味を惹かれているのが、手話とオンラインとイマーシブシアターが合体した新しいスタイルのイベント。現在チケットが絶賛販売中だ。手話学習中の方にも非常に勉強になるイベントではないだろうか。

手話だけで物語が進む新しいスタイルのイベント

NHKのEテレでも放映された「異言語脱出ゲーム」をご存知だろうか。これは、手話、筆談、身振り、音声等と謎解きと組み合わせて謎解きを行うイベントで、手話がわかる人も分からない人も、聞こえる人も聞こえない人も楽しめる謎解きイベントだ。

主催している異言語Labは数々の異言語脱出ゲームを開催してきたが、新たな取り組みとして今月末に開催するのが、手話とオンラインとイマーシブシアターを組み合わせた新感覚のイベント「仮面の真実」だ。

イマーシブシアターとは、従来の「観客が席に座って演劇を見る」というのではなく、観客自らが物語に参加し動き回ることで物語が進行していくという、今までにない体験型の演劇だ。今回開催される「仮面の真実」はオンラインの中で進行する物語だが、物語はすべて手話で進行するので手話を理解していることが必須の参加条件だ。

ミステリー好きの私にとっては、予告編を見ただけでもワクワクしてしまう。チケットはストーリーに直接参加して出演者などに質問ができる「探偵チケット」と、その様子を見るだけの「覗き見チケット」があり、全ての日程で探偵チケットが売り切れとなっていて「覗き見チケット」だけの販売となっている。少々残念な気がするが、手話の技術がまだまだの私に取っては「覗き見」だけで十分かなとも思う。

チケットの販売は5月15日までなので、ご興味のある方はぜひ参加を検討していただきたい。私もさっそく覗き見チケットを購入したが、今からイベント当日が楽しみだ。

www.igengo.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!