気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

トラックボールマウスを専用ケースに入れて持ち運ぶ

在宅勤務やリモート勤務が増えて、自宅でのPC環境の整備をする人が増えたようだ。それに伴って売れているのが、モニターやワイヤレスキーボードにマウス。今までノートPCで作業をしていた人が、長い時間作業を行うために環境を整備しているいうことだろう。その中でも、トラックボールマウスの人気が高まってきている。

重宝しているトラックボールマウス

f:id:polepole103:20201218223326j:plain

肘が楽になるという話を聞いて、7年ほど前から使い始めたトラックボールマウス。現在は、10年ぶりにモデルチェンジが行われた「ワイヤレスマウス トラックボール M575S」を使用している。元々、トラックボールマウスとしてはロングセラーとなっていたM570tの後継機種で、手を置いた時のグリップ感は今までで以上に向上していて使い心地は抜群だ。

他にも出張用として軽量コンパクトなトラックボールマウス「モバイルトラックボール“bitra”M-MT1BRSBK」を使っているが、普段使いであればやはりM572Sがもっとも使いやすい。何のストレスもなく使うことができるのは、PCでの作業が多い私にとっては有難い道具となっている。

持ち歩くための専用ケース

f:id:polepole103:20210323211029j:plain

便利に使っているトラックボールマウスだが、職場がフリーアドレスなので業務終了時にキーボードとマウスは自分のロッカーに仕舞わなければならない。もちろん、備え付けのものを使っても良いのだが、このご時世なのでキーボードとマウスは個々人で管理し、なかには私のように個人で購入したお気に入りのキーボードとマウスを使っているものもいる。

そこで最近使い始めたのがロジクールの「M575OW ワイヤレスマウス トラックボール専用保護収納ケース-Aenllosi」だ。今までは書類ケースとともにボックスに入れて、それをロッカーに入れていたのだが、専用のケースに入れることで安心して持ち運ぶことが出来るようになった。カラーはシルバーとブラックの2色だ。

f:id:polepole103:20210323211445j:plain

f:id:polepole103:20210323211752j:plain

内側は柔らかい素材が使われていて、純正なのでマウスの形が型取られてぴったりと収まるようになっている。また、外側は硬質の素材EVA樹脂が使われているので、少々の衝撃ではマウスが傷まないし、防塵性や半防水性を備えているので持ち歩きにも安心だ。

唯一難点だと言えるのは嵩張ってしまうことだろう。バッグに入れて持ち歩こうとするとやや不便だが、しっかりと保管し持ち歩きたいのであれば軽量なので使い勝手は良い道具だ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!