気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】ロジクールがトラックボールマウスの新機種「ERGO M575 ワイヤレス トラックボール」を発売へ

パソコンのマウスはワイヤレスが主流となってきて、ケーブルがあると少々動かしにくいなと感じるようになってきた。また、個人的には5〜6年前から使い始めたトラックボールマウスが気に入っていて、親指でボールをコロコロと回しながら操作をしている。そのトラックボールマウスの中でも使いやすいと評判の商品があるのだが、その後継機種が11月中旬に発売されることとなった。 

ロジクールの新商品トラックボールマウス

f:id:polepole103:20201030200256j:plain

株式会社ロジクールは、親指で操作する「ワイヤレストラックボール M575」を2020年11月26日(木)から発売を開始する。すでにロジクールオンラインでは先行予約を受け付けており、価格は6,050円(税込)を予定している。

今回発売されるM575は人気商品M570の後継機種だが、長時間の使用でも手や指、手首などが疲れにくいのがトラックボールマウスの大きな特徴だ。また、最近急速に広がってきたテレワークなどでも、限られた作業スペースでの使用も楽に行える。

元々、ロジクールのトラックボールマウス「M570」は、2010年に発売されて以来人気となったロングセラー製品の一つだ。 「M575」は「M570」の後継モデルだが、スクロールホイールの角度やクリックエリアを見直し、解像度を最大2,000dpiまで調整できるようにしてあるなど操作性などが大幅に改善されたようだ。

また、今までのようにUSBレシーバーをPCに挿して使う方法以外に、Bluetoothによる無線接続も可能となったのでさらに使い勝手が良くなっており、バッテリーも長持ちするようになったようなので、個人的にも非常に興味がある新商品だ。

www.logicool.co.jp

トラックボールマウスは慣れたら手放せない

私は今回ご紹介した商品の前の機種となるM570tをはじめとして、3台のトラックボールマウスを使っている。ロジクール M570tはリモート作業用、エレコム M-XT3DRBKはそれぞれ自宅用と会社用という具合だ。

以前は普通のマウスを使っていたのだが、トラックボールマウスは長時間使っていても方や肘が疲れないという話を聞き試してみて気に入ってしまった。慣れるまでは少々操作がぎこちないのでだが、慣れてしまえば使いやすことこのうえない(あくまでも個人の意見です)。最近ではリモートワークのため狭いデスクやテーブルなどで使う機会もあり、さらに使いやすさを実感している。

なかなかの優れものなので、機会があればぜひお試しいただきたい。 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑参加しています。”いいね”と思ったらポチッと応援クリックを!