気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

マスクを快適につけるためのひと工夫「シヤチハタ 香るマスクポン」

緊急事態宣言が再度発令されて、三連休も年末年始に比べると外出する人も減少したようだ。しかし、昨年の緊急事態宣言発令時に比べると外出する人の減少幅も少なく、各店舗に対する自粛要請も限定的だ。東京では一日の感染者数が千人以上、日によっては2千人を超えるようになると外出するのも怖いぐらいだが、だからこそ日頃の感染対策は今まで以上にしっかりと行わなければならない。

マスクも不織布タイプのものが他の素材よりも効果があるという話もあるが、気温が下がってくるとマスクの内側が湿って若干着け心地が悪くなる。大人でも不快に感じるので、子どもたちはさらに嫌かもしれない。そんな時に少しでもマスクをつけたくなるようなスタンプが、シヤチハタから発売されている。

マスクに香りをつける「香るマスクポン」

f:id:polepole103:20210111171332j:plain

ネームインなどで有名なシヤチハタは、マスクを楽しくつけるためのグッズとして「香るマスクポン」を発売している。マスクの内側にポンと押すだけで、良い香りがするというスタンプだ。

f:id:polepole103:20210111171824j:plain

いろいろなスタンプが発売されている中で、香りづけのためのスタンプというのは珍しいだろう。ひとつで約300回スタンプでき、1回のスタンプで約30分間香りが持続するので子どもたちが家を出る時にポンと押せば、学校に行って授業が始まる頃まで持続している計算になるのだろう。

香りの種類は、子ども向けに「グレープ」「ストロベリー」「メロン」の3種類、大人向けには「スペアミント」「ハーブ」「シトラス」の3種類。大人であれば食事の後にポンと一押ししておけば、食事の匂いも紛れて良いかもしれない。

なお、香りの成分には安全な材料を使っているようだが、使用に当たっては注意事項を良く確認して使っていただきたい。 

www.shachihata.jp

手洗い習慣には「おててポン」

f:id:polepole103:20200325213543j:plain

お子さん方に手洗いの習慣をつけさせるのに便利なのが、「手洗い練習スタンプ おててポン 」という商品だ。スタンプといえば印面を残すのが当たり前なので、“消すためのスタンプ"という発想が面白いが、コロナ禍になって定価以上の価格で取引されることが多いのは残念だ。

f:id:polepole103:20161117214901j:plain
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php

「おててにポン」の使い方は簡単で、手洗いをする前に手のひらにスタンプをポンと押し、スタンプされた“バイ菌”のイラストを洗い流すというものだ。約30秒洗うとキレイに落ちるように作られているので、お子さんの手洗い練習にはとても良いだろう。

また、インキは安全性に配慮した食用色素が使われているので安心だ。

f:id:polepole103:20161117215103j:plain
http://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2016/otetepon.php

スタンプのバイ菌は2種類。手のひらだけではなく手首にも押せば、さらに丁寧な手洗いが練習できそうだ。手洗いやうがいは子どもたちには面倒なことかもしれないが、こういった商品を使うことによって親子で楽しく予防を図ることができそうだ。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!