気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】フラップ付きノート「ダブルリングノート テフレーヌ フラップ」

10月に入って文具店の店頭にずらりと来年の手帳が並ぶようになってきたが、手書きの手帳はまだまだ人気があるようだ。同じく手書きのノートにもまだまだ需要があるようで、便利なノートが各社から発売され続けている。

フラップ付きのリングノート

f:id:polepole103:20201007211647j:plain

キングジムは書くときにリングが手にふれないリングノート「テフレーヌ」を発売しているが、新たにフラップ付きの「ダブルリングノート テフレーヌ フラップ」を発売する。フラップを付けることね続きのページがすぐに開けるという、今までにない便利な機能が付加される。

発売開始予定日は2020年11月6日(金)で、大きさは「A5変形」「セミB5」の2種類。販売価格は「A5変形: 330円+(税別)、セミB5: 350円 (税別)」を予定している。また、カラーバリエーションは「赤、黄、緑、青、グレー」の5色となっている。

f:id:polepole103:20201007212002j:plain

もともと「テフレーヌ」は、リング部が上下に分かれていることで書くときにリングが手に触れず、書いていてストレスを感じないノートとして人気のノートシリーズだ。2015年2月の発売からシリーズ累計販売冊数180万冊を突破しているというのだから、かなりのヒット商品だろう。

今回、ラインナップに追加される「ダブルリングノート テフレーヌ フラップ」は、裏表紙にしおりとして使用できるブックマークフラップが付いており、それを挟むことによってノートの続きをすぐに開けるようになっている。また、背見出しに文字が書きこめたり、好きなページに差し込める移動式ポケットが付いている。価格を考えるとコストパフォーマンスの良いノートかもしれない。

www.kingjim.co.jp

まだまだ手書きのノートは手放せない

最近では会議などにノートパソコンを持ち込んで、パタパタとメモを打ち込んでいる姿を見ることが多いが、個人的にはまだまだノートにメモをする方が便利だと感じている。

年齢的なものもあるとは思うが、ノートパソコンを持ち歩く手間や打ち込むスピードを考えると、個人的には手書きの方が断然速い。また、図やイラストをすぐに書き込めるというのも、図解やイラストメモが好きな私にとっては手書きのノートに軍配があがる。

そういう意味では、手書きのデータがパソコンに取り込むことのできるデバイスなどは、ノートがわりに使えそうな気もする。しかし、

そうなると大好きな万年筆を使えなくなるので、当面はノートに手書きというスタイルを取り続けることになりそうだ。