気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

軽やかに外出するためのバッグ「PORTER MUSETTE SACOCHE(ポーター ミュゼット サコッシュ)」

持ち物の中ではバッグが好きだ。特に、子どもが生まれてからはしょっちゅう一緒に出かけていたので、両手が自由になるリュックや斜めがけのバッグにはとてもお世話になった。今でもランニング用のリュックは容量毎に3種類持っており、仕事用やボウリング用など用途別にいくつかリュックやメッセンジャーバッグなどを持っているが、「ちょっと出かける時」のためにサコッシュも使っている。 

手軽に使えるサコッシュ 

f:id:polepole103:20200414184354j:plain

サコッシュはフランス語で”カバン”や”袋”を意味する言葉で、もともとは自転車レースに使われるとてもシンプルな補給食用のショルダーバッグのこと。斜めがけにすることで片手で簡単に中身を出すことができるのが特徴の一つだ。

元々はシンプルな作りだったものが徐々に進化してきて、街歩きの時などにスマホや財布など身の回りの物だけを入れて持ち歩く用途でいろいろなタイプが発売されている。ポシェットより大きくてショルダーバッグより小さいという感じだろうか。

私も5〜6年前からリヒトラブの「キャリングポーチ スマートフィット A5」を使っていて、コストパフォーマンスの良さに重宝していた。サコッシュではないがポケットも多く、旅行の際などには必要な物をひとまとめに出来て便利だ。それでも少しラフなイメージなので、最近では街歩きようにシンプルな作りのサコッシュを使い始めた。

吉田カバンのサコッシュ

f:id:polepole103:20200414184619j:plain

私が使っているのは、吉田カバンの「PORTER MUSETTE SACOCHE(ポーター ミュゼット サコッシュ)」という商品だ。サコッシュの中では若干大きめの部類に入るだろう。

吉田カバンは日本の鞄メーカーで、PORTERなどの自社ブランドを掲げ一貫して国内生産を行っている会社だ。シンプルで丈夫なカバン作りには定評があり、また全体的に落ち着いた雰囲気の商品が多いのでビジネスマンにも人気のある。私も通勤用の3ウェイバッグはポーターを愛用しているが、丈夫で長持ちするという点もお気に入りだ。 

f:id:polepole103:20200414204157j:plain

サコッシュも作りがしっかりとしていて、PORTERらしい落ち着いた雰囲気が良い。これなら50代後半の私でも服を選ばず使うことができる。また、持ち歩くものは財布とスマホとパスモ、時々iPad miniという感じだが、見た目よりも収納できるので、出先で本などを買っても入れて持ち帰れるぐらいだ。

f:id:polepole103:20200414204438j:plain

背面にはファスナー付きのポケットがあるので、旅行の時などにはカギを入れておいたりチケットを入れておいたりするのに便利だ。着替えなどの荷物はリュックに入れ、財布や必要な書類などはサコッシュに入れる。そんな感じで便利に使っている。

f:id:polepole103:20200413185220j:plain

サコッシュはベルトが取り外せるタイプが多いが、この商品はベルトがバッグ本体に縫い付けてある。その縫い付け方が絶妙で、斜めかつやや体の方向に向かって縫い付けてあるので、斜めがけした時に体にフィットするように感じる。 

f:id:polepole103:20200413185230j:plain

ちょっとした工夫が嬉しい、軽やかに外出するためのサコッシュだ。