気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

いまさらながら超速乾ボールペン「SARASA dry(サラサドライ)」の威力を感じる

ボールペンは万年筆ほどこだわってはいないが、それでも会議やミーティングの時にメモを取るのには使いやすい方が良い。安価で使いやすいボールペンがいくつもあるが、最近では「超速乾ボールペン」のお世話になっている。

あっという間に乾くジェルボールペン

f:id:polepole103:20170930220331j:plain

最近好んで使っているのが、ゼブラが発売している「サラサドライSC 0.5 青 インク色:黒」という商品だ。本体色が青なのにインクは黒だというのが、他にはなくてちょっと面白い。明るい色なので、ペン立てやペンケースの中からも見つけやすいというのも便利だ。

それ以上に便利なのが、何と言っても「超速乾」を売りにしているジェルボールペンだということだ。このシリーズ特有のサラサラな書き心地に加えて、書いてすぐに乾くというのはものすごく便利だ。

ご覧のとおり、書いてすぐにこすっても全く汚れることがない。テレビでも紹介されているのですでにご存知の方も多いと思うが、実際に使ってみるとその超速乾ぶりには驚かされる。

メモを書いて急いで閉じると、反対側のページにインクが写ってしまうということがあったが、このボールペンを使ってからはそういったストレスもなくなった。また、左利きの人が使った場合には、書いた文字を指でこすって汚してしまうということも無くなるだろう。

実際に使ってみて、改めてその威力を改めて感じたこのボールペン。メモ用として手元に一本あると、重宝すること間違いなしだ。