気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

「SMA・STA(スマ・スタ)」は自立型ペンケースの新たなヒット商品となるか

文房具類の中で、学生も社会人も使う道具といえばペンケースもその一つだろう。人によって入れる筆記具の種類や量は異なると思うが、使い勝手の良し悪しは誰しも気にするところだろう。ここ数年「自立するペンケース」が次々と登場し人気があるが、この傾向はまだまだ続きそうだ。

磁石でぱちっと固定される「SMA・STA(スマ・スタ)」

f:id:polepole103:20170923224456j:plain
http://www.sonic-s.co.jp/pickup/10282

新たに自立するペンケースが登場した。大阪に本社がある文具・ジムメーカーのソニックが開発した「スマ・スタ 立つペンケース  」というペンケースだ。ソニックは学童向けの文房具類を製造・販売している会社だが、今回は大人向けとして開発した商品だ。  

f:id:polepole103:20170923224736j:plain
http://www.sonic-s.co.jp/pickup/10282

筒状になったペンケースはもともと自立するのだが、ファスナーを開いてペンケース上部を倒すと磁石で固定されるというのが画期的な部分だ。このため、開いた部分がしっかりと安定して、小物を取り出す時にもたつくことがなくなる。

磁石を利用して固定するというのは、学童向けの文房具では良くみられる方法だ。ランドセルの蓋もそうだし、筆箱の蓋も同様だろう。磁石で固定することで幼い子ども達でも簡単い固定することができるのだが、その発想を大人向けのペンケースに取り入れたのはさすがだなと思う。  

f:id:polepole103:20170923224645j:plain
http://www.sonic-s.co.jp/product/FD-7041

蓋の部分にスマホがすっぽり入るというのも、大人向けの商品としてはポイントの高い部分だろう。仕事でもプライベートでもスマホは手放せないデバイスになっているので、立てて置いておけるのは助かる仕様だ。

さらに、パソコン周りのコード類やイヤホンなどを入れて持ち歩くという使い方もある。カラーバリエーションは、オレンジ、バイオレット、ブラック、ブルー、ライトブルーの5色。アイデアひとつで色々な使い方のできる、ちょっと注目したい商品だ。

自立型ペンケースは種類も豊富 

oyakode-polepole.hatenablog.com

自立型のペンケースの代表格といえば、コクヨの「ネオクリッツ」だ。累計約300万個以上を売り上げている商品で、バリエーションも豊富で学生から社会人まで多くの人に人気がる。それ以外にも、サンスター文具の「デルデ」やリヒトラブの「スタンドペンケース オーバルタイプ」なども人気だ。

自立型ペンケースを中心にして大容量のペンケースやトレー型のペンケースなど、様々なタイプが発売されていてペンケース。自分の使い方や持ち歩くものに合わせてを選びたい。