読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】キングジムから北欧風デザインのテーププリンター「こはる」が登場

キングジムのテプラといえば、事務用としても家庭用としても有名な”テーププリンター”だ。先日は新たなタイプも登場したが、テプラよりも気軽に印刷できるテーププリンターが登場する。

北欧風デザインのテーププリンター

テーププリンター「こはる」

キングジムから新たに発売されるのが、「こはる」というテーププリンターだ。販売価格は6,800円(税別)、発売日は2017 年5 月19 日( 金)を予定している。

「こはる」の形状
http://www.kingjim.co.jp/sp/coharu_mp20/

家庭で手軽に使うことをコンセプトにしてることもあって、家の形をした形状が特徴的で好感を覚える。こういった部分も「北欧風」を意識しており、テープカットボタンが“煙突”に、液晶画面やプリントボタンが“窓”に、電源ボタンが“ドア”の形にそれぞれ見立てられていて楽しい。

テーププリンター「こはる」
http://www.kingjim.co.jp/sp/coharu_mp20/

テプラとの違いは大きさにもある。2017年4月27日に発売が予定されている新型テプラ「テプラPRO SR170」と比べると、かなりコンパクトになっているのだ。

「SR170」の大きさが「幅183mm、奥行き219mm、高さ58㎜」なのに比べて、「こはる」は「幅145mm、奥行き95mm、高さ40 mm」とかなり小さい。また、乾電池とテープを除いた重量も、「SR170」が約580gで「こはる」が約285 gと約半分の重さとなっている。

普段使いにするという意味では、部屋のインテリアとして飾りながら手軽に持ち運びして使えるというのも利点だろう。「飾りたくなるテーププリンター」というのは、新しいコンセプトだろうと思う。

フォントもテープも可愛い

「こはる」のフォント
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21491

「こはる」はフォントや絵文字にも北欧風を取り入れている。操作は極めてシンプルで、可愛いフォントや絵文字を選んでオリジナルのテープを気軽に作ることができるというのが良い。

専用テープ
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21491

また、テプラと違いテープには専用のマスキングテープやフィルムテープを使う。マスキングテープは文房具の中でも人気のある商品なので、好みのテープに文字を印刷できるというのも楽しさが増すだろう。

テープの図柄も北欧風デザイン。15㎜ 幅サイズ3種類、11㎜ 幅サイズ3種類の6種類がラインナップとして用意されている。手帳のスケジュールなどにも使うことができるかもしれない。

シンプルな使い方とシンプルな機能。それだけに用途の幅はアイデア次第で広がるのかもしれない。