読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

「文具知識能力検定問題集Ⅳ」をいただきました!

文房具

 以前、文房具好きのための検定をご紹介させていただいたが、無料で楽しめる模擬試験は非常に楽しかったし「参加者のなかから問題集が当たる」というお楽しみがあった。もともとくじ運があるわけではないので気にしていなかったが、週末に出先から帰宅したらポストに「問題集」が入っていた。

文房具に関する情報が詰まった一冊

f:id:polepole103:20151128223607j:plain

 手元に届いたのは「文具知識能力検定問題集Ⅳ」という一冊。先日、文具知識能力検定の全国模擬試験というものがウェブ上で行われたが、そこに参加した人のなかから抽選でプレゼントされるというものだ。

 プレゼントがあるということは分かっていたが、昔からくじ運はまったくないので自分自身がプレンゼントされるとは思ってもみなかった。それだけにポストに入っている封筒とラベルを見て、思わずニコニコしてしまうぐらい嬉しかった。 

f:id:polepole103:20151128225111j:plain

 文房具好きにはたまらない表紙だが、内容もとても興味深い。A5版・110ページの問題集は文房具に関する問題と回答が載っているが、写真もカラーで掲載されていてとても見やすい。

(もくじ)

01  君の名は(写真を見て商品名を答える)
02 凄すぎる!世界初、日本初の文房具
03 これだけは知っておきたい!?
04 商品についてもっと知ろう!!
05 スゴ技 日本の文房具
正解と解説

 目次をご覧いただいて分かるとおり、写真を見て商品名を答えたり文房具の歴史を紐解いたりと、文房具店の方でも知らないようなことまで掲載されている。問題集という形態ではあるが、へたな文房具雑誌を読むよりも楽しいし興味深い。

 また、問題の前や問題と回答の間には文具メーカー各社の商品広告がずらりと並んでいて、文房具好きとしてはこれもまたたまらない部分だなと思う。

 問題集というよりは、文房具系のミニ冊子を読んでいるような気になるこの一冊。しばらくは首っ引きで読むことになりそうだ。

文房知識能力検定とは

f:id:polepole103:20151129072615j:plain

  文具知識能力検定は文房具類に関する知識を解く検定で、一般的には「文具検定」という名前で通っている。

"もっと文具のことを知りたい、 もっと文具の正しい知識を得たい、知識を仕事に生かしたい、という皆様の声を実現するための「文具検定」です。”

 検定は文房具屋さんドットコムが運営しており、紙製品新聞社、全通、日本文具新聞社、文研社、メイブンの4社が共催している。「文具業界の活性化と文房具ファンの拡大を目指している」という検定なので、まさに文房具好きの方のための検定だ。

 一般的な知識から非常に専門的な知識まで幅広い出題が行われる検定だが、年に何回か「全国模擬試験」も行われている。前回は11月20日まで開催されていたが、全国順位まで表示されるという本格的な模擬試験だ。

 模擬試験の出題項目は「一般知識Ⅰ」「一般知識Ⅱ」「製品知識Ⅰ」「規格・呼称」「筆記具」の5項目となっていて、そのほかにメーカーごとの設問も用意されているなど幅広い出題範囲となっている。文房具好きにとっては、問題を解くこと自体が楽しくて仕方がないだろう。

 次回の全国模擬試験は12月24日からの開催を予定しているようなので、ぜひチャレンジしてみたいと思う。