おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

ポメラを買い換えて3ヶ月、使い心地を率直にレビュー

 便利に使っている文房具類は数々あるが、今年の個人的ヒットはやはりポメラを買い換えたことだ。買い換えてから3ヶ月が経ったので、使い心地や使っているシーンなどをレビューしてみた。

なぜポメラを買い換えたのか

f:id:polepole103:20150628210730j:plain

 今年は夏前に、自宅で使っていたMacBookProをMacBookAir13inchに買い換えた。軽量コンパクトなMacBookAirは実に快適で、出張の時にも気軽に持っていける点が重宝している。

 それ以上に重宝しているのが、約3ヶ月前に買い換えたのが「キングジム デジタルメモ ポメラ DM100」だ。数年前に初めて買ったポメラがDM10という折りたたみの機種だったが、昨年壊れてしまいそのままにしていた。

 正直言って使わなくなってもこれといって困ったことはなく、何となくそのままにしていた。しかし、引っ越しをして通勤時間が大幅に延びたことから、家でブログを書く時間が少なくなってしまい少々困っていた。

 MacBookProを持ち歩くのもなかなかたいへんだし、持ち歩いたとしても起動したり終了させたりというタイムラグがあるので案外面倒だ。また、電車のなかで広げて打つというのもなんだか大げさで気がひける。

 そういうこともあって、気軽に取り出せて気軽に文章を打つことのできるポメラが俄然気になってきた。どれだけブログを書きたいんだという話だが、ブログを更新するのが生活のリズムになっていることから、せめて下書きだけでも通勤時間に済ませたいなと思うようになった。

 そんなときに偶然テレビで放映していたキングジムの取り組みを見て、小説を書かれる方が「これがないと何もできない」と語られていて、やはりブログを書くならポメラだなと思った。小説家と自分を比べるのはおこがましい話だが、思いついたときにその場でササッと文章を作れるのは魅力的だ。

 そういう経緯があって再びポメラを使い始めたが、以前の機種に比べて計量コンパクトな部分がさらに際だっており、また機能も増えていることから以前にも増してポメラを使うシーンが増えてきた。

軽量コンパクトさと起動の速さが◎

f:id:polepole103:20151020081244j:plain

 

 どれぐらい使用頻度が増えたかというと、程度の差こそあれほぼ毎日パタパタと何かを入力している。常にビジネスバッグに入れてあるので、通勤前に立ち寄ったカフェで文章を作ったり、行き帰りに利用しているバスのなかで文章を作ったりと気軽に使える。

 この記事も移動中のバスのなかで作成しているが、場所をとらないうえにすぐに起動してすぐに終了できるので「ちょっとした隙間時間」に文章を打つことができるようになった。

 起動の速さというのは思った以上に便利で、パネルを開けるとすぐに入力が可能となり、パネルを閉じるとすぐにしまうことができる。メモ帳とと同じ使い方ができるの、気負うことなく使えるというメリットは大きい。

 「メールを見ることができない」「ネットに接続することができな」という大きなデメリットはあるが、文章を打つことに特化したアイテムなので、そもそもそれをデメリットと感じるのであれば購入しないだろう。

 さっと開くことができてさっと入力することができる。入力した文章はテキストデータとしてすぐに活用できるというのは、文章を書くうえではメリットだらけなんだと思う。

Bluetoothがこのうえなく便利

f:id:polepole103:20150630203827j:plain

 以前もご紹介させていただいたが、Bluetooth接続でファイルをPCに転送できる機能はこのうえなく便利だ。ケーブルでつないだりUSBでデータを移す必要がないというのは、ちょっとしたことだが毎日の作業となると非常に助かる。

 MacBook Airと接続するための初期設定には少し手間取ったが、いまでは1分ほどでファイルをデスクトップ上に保存できるようになったので気軽にデータをやり取りすることができる。

 そのほかにもスマホやiPadのキーボード代わりに使ったりと、この機能が備わったことで活用の幅も広がった。便利なことこのうえない機能だ。

oyakode-polepole.hatenablog.com

それでもカスタマイズは必ず必要

 個人的にはポメラとブロガーとの相性はとても良くて、ポメラを使うことによって文章を作る楽しさが増したと感じている。もともと文章を書くことが好きな方にとっては「文章を作ることの楽しさ」を感じることでできるアイテムであり、ブログを毎日更新したい人には時間を有効に使えるアイテムだろう。

 しかし、文章を書くことに特化した機器とはいえ、快適に使うには少々カスタマイズが必要だ。もともと学習機能が備わっているため、文章を打てば打つほど適切な変換を行ってくれるようになるが、それだけではまだまだ使いやすいというところまではいかない。

 特に固有名詞は辞書登録を行っておかないと、自分の求める単語がなかなか出てこないということもある。例えば、「MacBook Air」という単語は何回打っても「MacBook air」と「A」の大文字が出てこないので、単語登録を行っておく必要がある。また、「増床」「のように特別な用途での単語なども、登録しておかないとでてこない。

 「あれ?この単語が出ないの?」という思いがけないことがあった時には、多少手間でもすぐに単語登録を行っておく。そうすることで、ポメラはブロガーにとって強い味方になること間違いなしだ。