読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

働く人のモチベーションが高いとお店も輝く!菓匠shimizuの「夢ケーキ」

 働く人のモチベーションが高いとサービスの質も商品の質も高くなる。だからこそ企業は目先の利益ではなく、まずはES(従業員満足度)向上や人材育成に注力すべきなんだろう。長野県にある菓子工房のことを知り、やはりモチベーションの高い会社は違うなと感じた。

■菓子創りは夢創り

f:id:polepole103:20150429102514j:plain

 長野県伊那市にあるケーキのお店「菓匠shimizu」。 昭和22年創業の同店は地域密着型の老舗として一店舗経営を続けており、ヨーロッパの建物を模した店舗は美しい庭もある素敵な佇まいのお店だ。

f:id:polepole103:20150430215015j:plain

http://www.kasho-shimizu.com/cafe_top.html

 また、洋菓子屋和菓子の販売だけではなくカフェも併殺されており、結婚式の二次会や演奏会、パーティーなども出来るようになっている。ホームページの写真を見ただけでもお菓子屋さんとは思えない雰囲気で、できることならこの空間でゆっくりと過ごしたいなと思わせる。

 近所にあれば、間違いなく行きつけのカフェになるんだろうなと感じた。

■「夢ケーキ」で震災復興支援

f:id:polepole103:20150429103300j:plain

 菓匠shimizuでは従来から「夢ケーキ」という取り組みを行っており、お客様が応募用紙に書いた"家族の夢の絵"をパティシエ全員でケーキにしている。それをお客様に無料でプレゼントするという素敵なイベントだ。

 この従来は"サービス"として行っていた「夢ケーキ」は、現在は東日本大震災への復興支援義援金への寄付をお願いするという取り組みへ発展している。賛同する他のお店と連携した「夢ケーキプロジェクト」を立ち上げ、少しでもその取り組みが広がっていくような工夫もされている。

 自分たちで出来ることから取り組む。こういった姿勢も、モチベーションが高いからこそできることなのかなと感じた。

■スタッフ紹介の写真が素敵すぎる

 同社のホームページにはスタッフ紹介のページがある。全員が顔写真入りで紹介されているが、皆さんの笑顔がとても素敵で思わず見入ってしまった。写真の下には「世界一の○○」「○○世界一」というフレーズが全員に入っており、「全員で夢を語る合宿行っている」という同社の姿勢が現れている。

 ただ単に「菓子づくり」を行っているのではなく、一人ひとりがプロとして自分の仕事にプライドを持って取り組む。そういった姿勢がホームページのスタッフ紹介ページにも現れているし、読み手にもその気持ちが伝わってくる。

 東京から伊那までは遠いが、ドライブや観光で行けば素敵な観光名所などもある場所だ。いつか素敵な景色を見ながら、素敵なカフェでのんびりと時間を過ごしてみたい。

◇菓匠Shimizu

住所 長野県伊那市上牧清水町6608
電話 0265-72-2915