気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

京都発のエコな商品「ふろしきパッチン」

私が子どもの頃は、小学校の先生が教室に入ってくる時に、プリントや教科書などを風呂敷に入れて持ってきていた。また、自宅でも銭湯の行き帰りには着替えを風呂敷に包んで持ち歩いたものだ。子ども心に風呂敷のツルツルとした触り心地が好きで、好んで持たせてもらっていた。

風呂敷はエコな道具だ

資源を大切にするエコ活動が始まってから、風呂敷は静かなブームが続いており、普段使いにしている人も少なくない。包み方によっては瓶でも箱でも洋服でも持ち歩けるので、非常に便利な運搬道具だ。しかし、包み方にはちょっとした知識と慣れが必要なので、おいそれと使えないのも事実だろう。

最近はコンビニなどのビニール袋が有料化されたこともあり、エコバッグの人気が再燃しているが、風呂敷を便利に使える道具も発売されている。

通すだけで風呂敷がバッグに変身

f:id:polepole103:20201103181810j:plain

京都に本社のある山田繊維では、むす美というブランドで「ふろしきパッチン」という商品を販売している。ワンタッチで風呂敷を簡易なバッグに変身させるグッズだ。

使い方は簡単で、ふろしきをパッチンの穴に通すだけ。難しい結び方を覚える必要がなく、手軽に風呂敷を使うことができる。また、ふろしきパッチンには磁石が付いているので、中の物が落ちたり中の物が見えてしまうことを防いでくれる。

木の種類がいくつかあるので好みに応じて選べるし、風呂敷と一緒にバッグに入れておけば、エコバッグ代わりに使えて便利そうだ。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑”いいね”と思ったらポチッとお願いします!