気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

タイムズカーシェアが『軽トラック』の導入でカーシェアの利用拡大を図る

コロナ禍の影響で交通公共機関の利用を不安視する人が増えてきて、在宅勤務や自転車通勤する人が増えてきている。また、特別定額給付金が支給されたことから、それを頭金にして車を購入する人も増えているのだとか。さらに、出張時などにはレンタカーやカーシェアリングを利用する人も増えてきているようだ。

タイムズカーシェアの新たな試み

f:id:polepole103:20200809150532j:plain
https://www.suzuki.co.jp/car/carry/

国内最大規模のカーシェアサービスを展開する「タイムズカーシェア」は、2020年8月7日から東京都内で軽トラック『スーパーキャリイ』の配備を開始した。配備されたのは東京都荒川区にあるロイヤルホームセンター南千住内にある「タイムズロイヤルホームセンター南千住」だ。

f:id:polepole103:20200809151137j:plain
https://www.suzuki.co.jp/car/carry/

スズキのスーパーキャリイは軽トラながら安全装備を搭載しており、最近では草刈正雄さんのCMがテレビで流れているのでご存知の方も多いのでは無いだろうか。また、軽トラのロングセラーである「キャリイ」をベースにしていながら車内を広くし、車内への荷物スペース設置やリクライニング機能付きシートの装備など軽トラのイメージを変えている車だ。

f:id:polepole103:20200809151712j:plain
https://www.suzuki.co.jp/car/carry/

また、荷台の長さは148cmだが、荷台フロアがキャビン下まで伸びるので長尺物も斜めにせずまっすぐ積むことが出来る。ホームセンターで購入した長い角材なども、手間をかけずに積載できるのでは無いかと思う。

コロナ禍以降増えたのが「家庭菜園」と「手作りDIY」なのだとか。そのため、ホームセンターは以前よりも買い物客が増えてきて、家庭菜園の道具や土、DIY用の道具や材料を買い求める人も多いのだとか。今回軽トラックをホームセンタにあるカーシェアリングに導入したのも、購入したものを運ぶのに使うという需要が見込まれるからだろう。また、それ以外にも不要物の売却に伴う運搬や小規模な引っ越しなどにも使えるし、場所によってはトランクルームへの荷物移動なども需要があるのかもしれない。

すでに順調な予約状況

f:id:polepole103:20200809152738j:plain

今回軽トラが配備された「タイムズロイヤルホームセンタ南千住」の予約状況を見ると、三連休中もさることながら来週以降の週末にもすでに予約が入っていた。ホームセンターに軽トラを置くというのは良い着眼点だということだろう。

また、今までカーシェアは「自家用車を持たない人が使う」「出張先や旅行先での移動に使う」という用途が中心だったが、軽トラのように特殊な車両を導入することで「自家用車を持っている人の利用」が見込まれるだろう。

さまざまな格安プランを登場させているタイムズカーシェアだが、配備される車両のバリエーションにもこれからは注目が集まりそうだ。