気分はポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】避難するのは地震だけではない、いざという時の備えにキングジムの「災害対策セット」

先日、法事があって帰省した。豪雨のために避難指示が出されたり崖崩れが多発していて、最近良くテレビで放映されている九州の地方都市だ。その前の週に比べてだいぶ雨の勢いは落ちていたが、それでも時折スコールのような雨が路面を打ち付けて、車で走っていても思わずスピードを落とすぐらいの断続的な雨が降る時間帯もあった。

夜中に避難指示で起こされる

f:id:polepole103:20190715211813j:plain

法事も終わってホテルに移動し、雨も小降りになったので食事に出かけたり話をしたりと家族でゆっくりと時間を過ごした。朝早く自宅を出たこともあって早めにベッドに入り、疲れもあって早々にぐっすりと寝入った。

夜中になって雨の音で目を覚まし、”雨の音が少し大きくなってきたな”とウトウトしながら思っていた。すると、突然スマホが強烈な音を出して鳴動した。時刻は夜中の3時。地震速報なのか何なのかと驚いて飛び起きたが、スマホの画面を見たら「豪雨により土砂災害の危険が高まったので高齢者は避難するように」との指示だった。幸い私たちの中には高齢者はいなくて、宿泊していたホテルは平坦地だったので一安心した。

災害はいつ何時降りかかってくるか分からないので、こういった災害情報をプッシュ方式で教えてくれるアプリはありがたいなと思う。

コンパクトな「災害対策セット」各種

f:id:polepole103:20190715204402j:plain

文具メーカーのキングジムでは、以前から災害対策用品を販売している。着たまま歩くことのできる寝袋や災害時の備蓄品セットなどだが、今月7月19日には新たに「災害対策セット」を発売する。

シーンに合わせて「災害備蓄セット」や「帰宅セット」、「ヘルメット」や「トイレ」など5種類が用意されている。どれもいざという時には必要となる物品ばかりだ。特に最も特徴的なのは、引き出しや書棚などにコンパクトに収納できる点だろう。このあたりは、ファイルなどを販売している文房具メーカーらしい。

防災用品というと倉庫などに人数分を備蓄する方法が一般的だと思うが、いざというときに配布の手間がかからず個人対応ができるこの方法は、休日など人の少ない時に出社した場合にも効果があるだろうなと感じた。

備えあれば憂いなし。家庭でも職場でも常に防災意識を高めておくことは、今までもこれからもとても大切なことだと思う。

www.kingjim.co.jp

www.kingjim.co.jp