おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】磁力を使った新発想の「クリーンノートKaite(カイテ)」

学生の頃は使ったノートをきちんと保存していた。板書を記録したり練習問題を記録したりしているので、それがないと試験の時に困るからだ。資格取得用のノートも同様だろう。一方で、会議用や持ち歩き用のノートだと、読み返すことがほとんどないことも多い。そんな時も便利に使える、磁力を使った新発想のノートが発売される。 

磁力を使ったクリーンノート「Kaite(カイテ)」

f:id:polepole103:20190309192704j:plain

総合事務用品メーカーのPlus株式会社は、磁力を利用して繰り返し書き消しが可能なメモパッド「クリーンノート Kaite(カイテ)」を発売する。発売開始予定日は2019年3月20日、サイズはB5版とA4版の2種類で、価格はそれぞれ3,600円(税別)と4,200円(税別)を予定している。

f:id:polepole103:20190310172516j:plain

「クリーンノート Kaite」は新開発の「磁性シート」を使っているが、特徴的なのは専用のペンだろう。磁気シートに含まれた黒い鉄粉が専用ペンに反応して表面に出てくるのだが、それだけに専用ペンの軸がしっかりとシートに設置するように工夫されている。 

磁石が表面に出て表示される筆記具は今までもあったが、「クリーンノートKaite」の場合には紙に書くような書き心地を追求しただけあって細かい描写が可能となっている。ライトグレーの磁性シートを搭載した本体に鮮明な線が書ける専用ペン、自由に消せる専用イレーザーの3点がセットになっているので、買ってすぐに使い始めることができるし、専用ペンのインク切れを心配する必要もない。

f:id:polepole103:20190310173317j:plain

サイズはA4版とB5版があり、それぞれ「無地」と「5mm方眼」が用意されている。用途や持ち運びのことを考えて購入するのも良いだろう。

f:id:polepole103:20190310173733j:plain

書いた情報はスマホなどに保存

f:id:polepole103:20190310173750j:plain

新感覚のクリーンノートは、書いて消すという方式がキングジムのブギーボードシリーズと競合する商品のように思える。しかし、クリーンノートKaiteは、あらかじめ専用のアプリをスマホなどに入れておけば、ノートを撮影するだけで斜めの画像も自動修正して見やすく保存してくれる。そこが商品的には差別化をはかっているところだろう。

そのほかにも似通ったデジタルデバイスがすでに発売されているので、用途や好みに合わせて選ぶことができるというのは消費者としてはありがたい話だと思う。