読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

片手で引き出せる「ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー」でイライラを解消する

文房具 文房具-おすすめ

 大判の付箋紙は手帳代わりにメモをとり、手帳に貼り付けるという方法が重宝する。細い付箋は資料や書籍の気になる部分に貼り付けたり、ちょっとした注意書きなどを書いて貼るのに重宝する。

 付箋を貼るときには片方の手でめくって反対側の手で剥がし、資料の貼りたい部分に貼るという動作が必要となる。資料に貼り付ける付箋が多いと、この動作が案外手間だ。また、中程度の大きさの付箋は机の引き出しなどに紛れることも多く、使いたいときに見つからないという場合もある。そんなちょっとしたイライラを解消する道具があった。

片手で引き出せる付箋紙のストッカー

f:id:polepole103:20160529130643j:plain

 デスクに置いて常に使える状態にしているのが、3M社の「ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75mm×25mm」という商品。縦25mm、横75mmの細長い付箋が2セット入っていて、一枚取り出すと次の一枚が出てくるというポップアップ式の入れ物だ。

f:id:polepole103:20160529130549j:plain

 付箋紙が互い違いに接着されているので、一枚を取り出すと次の一枚がすぐに取り出せる状態になっていて便利だ。ティッスペーパート同じ構造だと考えるとわかりやすいかもしれない。

 入れ物は少し重量があるので、付箋紙を引っ張り出すときに入れ物自体が浮くということもない。連続して付箋紙を貼る作業があるときには、片手で次々と取り出せるので便利だ。ちょっとしたことだが、ストレスなく作業を進めることができる。

f:id:polepole103:20160530080758j:plain

 他にも大判の「ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm」というタイプもあるので、使用目的に応じて購入するのも良いだろう。

 付箋紙は使いたいときに見当たらなくて、結果として使いきらないうちに次の付箋紙を手元に置くということがある。この商品を使えば常に手元に置いておけるので、最後まで無駄なく使い続けることもできるだろう。

 一度使い始めたら手放せない商品で、今後人気が出てきそうな予感がする。

ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm イエロー DS330WC-Y

ポスト・イット ポップアップノート ディスペンサー 75x75mm イエロー DS330WC-Y

 

デスク上が狭いならこの商品

f:id:polepole103:20160509160018j:plain

 デスクが狭かったり物置くのが嫌いなら、どこにでも貼り付けられる「強粘着ポップアップ ディスペンサー」という付箋セットが良いかもしれない。こちらの商品も片手で取り出すことができるようになっており、ペン差しも付属している。

f:id:polepole103:20160509160713j:plain

 私はPC本体の側面に貼り付けているが、付属の両面テープはワンタッチで剥がすことができるので便利だ。電話を受けながら片手でサッと取り出しメモを書き、それをそのまま手帳に貼り付けるという方法で使っている。

 これはこれで便利に使える良い道具だと思う。

ポストイット 強粘着ポップアップ ディスペンサー 75x75mm イエロー85枚 TL450-L

ポストイット 強粘着ポップアップ ディスペンサー 75x75mm イエロー85枚 TL450-L

 

片手で使えることのメリット

 今回ご紹介させていただいた商品は、どちらも片手で使えるという点が大きな特徴だ。これは、単に付箋を取り出すという作業が楽になるというだけではなく、片手しか使えない方や手が震えてしまう方、指に力が入りにくいという方にも使いやすいということが最大のメリットだろう。

 ユニバーサルデザインな商品は誰にでも使いやすい商品であるだけに、結果的に効率的に使えるということにつながるのだなと感じた。