気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

サッ!と取り出せてすぐに書ける付箋紙ホルダー『強粘着ポップアップ ディスペンサー』

プライベートでも仕事でも、”付箋紙(ふせんし)”は色々なことに使えて便利だ。貼ったり剥がしたりすることが容易に出来るため、メモに使ったりしおりとして使ったりと無くてはならない文房具だと言える。卓上でも使っているが、ちょっとした時にすぐに使えるように、片手で取れるディスペンサーも数年前から使っていて便利だ。

片手で取り出せる付箋紙ディスペンサー

f:id:polepole103:20200715213426j:plain

私が職場で使っているのが、ポストイットの「強粘着 付箋 ポップアップ ノート イエロー 75×75mm 85枚×1パッド TL450-L」という商品。85枚がワンセットになった付箋紙が互い違いにジャバラ状に作られていて、片手で取り出すことができるようになっている。

f:id:polepole103:20200715213503j:plain

裏側に簡単に外せる粘着テープをセットすることで、好きな場所に貼り付けて使うことができる。セットした付箋紙が裏側からバネで押される仕組みになっているので、一枚引き出すと次の一枚が手前に出てくるようになっていて便利だ。ティッシュペーパーと同じ仕組みだと思ってもらうと分かりやすいかもしれない。また、ペンフォルダーがついているのでボールペンを一本挿しておけば、突然の電話などでもすぐにメモが出来て重宝する。

大型文房具店でもなかなか見かけない商品だが、卓上に置くタイプよりも個人的には壁などに貼り付けるこのタイプの方が使いやすい。かなりオススメの商品だと思う。

両面テープで好きな場所に貼り付ける 

f:id:polepole103:20200715213842j:plain

最近、異動で新しい職場に移ったので、今まで使っていた古いディスペンサーを廃棄して、新しいものを付属の両面テープでデスクの側板に貼り付けてみた。ペン挿しにはフリクションボールペンを挿しているので、ちょっとした時にメモをするのに便利だ。

この位置に取り付けておけば、左手で固定電話を取った時に右手だけで付箋紙とボールペンをサッと取ることが出来る。座ったままだと前方のモニター横などに手を伸ばすよりは、右下にすっと手を伸ばした方が取りやすい。ちょっとしたことだが、便利に使える逸品だと思う。