読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

美味しそう?パチンとはめるだけの「マカロニクリップ」

今週のお題「愛用しているもの」

 持っていて、使っていて楽しいものがふんだんにあるのが文房具の良いところ。わずか数百円で楽しくなることができるのであれば、それは結構なことだと思う。そう思うのは自分が文房具好きだからだし小物を買うときの言い訳でもあるのだが、先日文具店で見かけて思わず買ったクリップもその手の商品だった。

見た目がおしゃれで美味しそうなクリップ

f:id:polepole103:20151025155049j:plain

 先日、大型文具店に行った時にふと見かけたのが「マカロニクリップ」というかわいいクリップ。パッケージを見た時には感じなかったのだが、こうやって広げてみるとマカロニのようで面白い。

f:id:polepole103:20151025155330j:plain

 樹脂製の小さくて軽いクリップなのだが、コピー用紙で30枚までクリップできるので使える範囲が広い。また、くぼみの部分を束ねた書類の上からパチンと差し込むだけなので、急いで資料を止める時には重宝する。

サクッとはさめる、直径7ミリのマカロニ型
小さくても30枚まではさめて、紙をめくっても邪魔にならずに読みやすく、外れにくいマカロニ型
少しパール調で、紙をはさんだ時にスッキリと、さりげなく目印になります。また、復元力の高い樹脂で出来ているので、緩くなっても、しばらくすると元に戻っています。

http://palette-color.co.jp/products_macaroni.html

  メーカーのサイトにも書いてあるとおり、30枚近くのコピー用紙を挟んで使うと、外した時に少し開き気味で薄い紙の束には使えなくなってしまう。しかし、しばらく置いておくと再び使えるようになるのが便利だ。

 一方で、マカロニクリップの長さが3cmほどあるので、資料をめくる時に上の方にめくっていく必要がある。左端を折るようにして資料をめくる方にとっては、慣れるまで若干違和感があるかもしれない。

 逆に、机の上にばさっと置いた資料を、とりあえず分類しておくにはとても便利で使い勝手が良い。他のクリップ類と使い分けてみても良いだろう。

パレット マカロニクリップ MAC3015MT モノトーン

パレット マカロニクリップ MAC3015MT モノトーン

 

※Amazonでは単色のみの扱いだが、実店舗には各色混じったパッケージもある

書店&文房具の大型店舗が楽しい

 今回の商品を含めて文房具を思い切り見てみたい時のは、多種多様な文房具が揃う「コーチャンフォー若葉台店」にいくようにしている。ここは北海道発祥で全国最大規模の複合店だが、書籍、文房具、DVD&CD、カフェが一つのフロアにあり、本好き、文房具好きにとっては半日居ても飽きないだろう。

 書籍も文房具も、大げさな言い方をすれば「欲しいものがあればこのお店に来れば見つかる」と言えるほど充実している。実物を手に取ってから購入したい場合には、ネット通販にはないメリットがあると言える。

 そこがネット通販との差別化のかもしれないし、人気がある点なのかもしれない。 

□コーチャンフォー若葉台店

住所:東京都稲城市若葉台2丁目9番2
営業時間/9:00〜23:00 年中無休

小規模店舗は独自性を出す時代なのだろう

 大型店舗も良いが、街の文房具店や雑貨店の持っている庶民的な雰囲気も捨て難い。何でも揃うわけではないが、そこのお店に行けば何かしら素敵な文房具や雑貨に出会えるということがあれば、お客さんは足を運ぶだろう。

 「言うは易し行うは難し」という言葉もあるとおり簡単なことではないが、「近くに来たからちょっと覗いてみようかな」という気持ちになる文具店はいくつもある。そういったお店に行くと「何か買って帰らなくちゃいけないな」と思のも、お店を応援したいという気持ちが自然に出るからなのかもしれない。

 そんなお店をこれからも探して歩きたいと思う。