読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

安くて美味しい隠れ家的「フレンチダイニング竜」で山梨旅行の楽しさを彩る

 都市部では「隠れ家的」なお店の人気がまだまだ高い。探してようやくたどり着けるというところに満足感を覚えるのか、あるいは他の人が知らないということに優越感を感じるのか、テレビなどでも時々そういったお店の紹介も見かける。

 地方都市にもそういった隠れ家的なお店がいろいろとあるが、都市部と違って価格も手頃で気取らないお店が多いような気がする。近年移住先として人気の山梨県でもそういったお店がいろいろな場所にあるが、甲州市にも落ち着ける美味しいお店がある。

看板が出ていないのに週末は混雑するお店

 山梨県甲州市にあるJR塩山駅は、特急が停まる駅ながら駅前にはコンビニなどもなく、大菩薩嶺への登山客がバスに乗り換えるだけの静かな地方の駅。そこから歩いて5分くらいの場所にあるのが、週末には予約でいっぱいになるという人気の「フレンチダイニング 竜(りゅう)」というお店だ。

f:id:polepole103:20150724174458j:plain

 道路沿いには看板などの案内がいっさいなく、お店の近くまでいってようやく店名がわかるようになっている。口コミだけで多くの人が集まり、遠方から車でわざわざ食べに来るというお店だ。

 このお店は以前塩山市だった頃の市長の私邸を買い受けて開業したのもので、開業から5年目で常に繁盛しているというお店だ。私も以前何回か利用したことがあるが、今回は仕事つながりの方々との懇親会で利用させてもらった。

 塩山駅の南口から線路沿いに東京方面に歩いていくと、ブドウ畑を過ぎた先に特徴的な入り口が現れる。私邸を改装して作られたフレンチダイニングらしい作りで、看板と特徴的なモニュメントがなければ普通の家だと思われるかもしれない。

 メニューはランチとディナーとに分かれていて、どちらも手頃な価格で料理やアルコールを楽しむことができる。4,000円もあればフレンチをおなかいっぱいに楽しんで、ワインなども堪能できるだろう。都内では考えられない料金だ。

 このあたりは中央自動車道からも国道20号線からも離れているため、静かで車通りもすくない地域だ。周囲には武田信玄ゆかりのお寺などもあり、ひなびた温泉もあるので、いつもとはちょっと違った静かな観光を楽しむこともできると思う。

 静かな観光を楽しんでから、地元の人が利用する隠れ家的ダイニングで食事を楽しむ。そんないつもとは違う時間と空間を楽しんでみるのも良いのではないだろうか。

味覚も視覚も楽しませてくれる料理の数々

f:id:polepole103:20150724180519j:plain

 彩りも素敵な前菜。

f:id:polepole103:20150724181927j:plain

 生姜が効いた暖かいスープ

f:id:polepole103:20150724183721j:plain

 メインディシュのステーキ

f:id:polepole103:20150724185555j:plain

 口直しのサラダ

f:id:polepole103:20150724190816j:plain

 パイナップルを使ったデザート(コーヒー付き) 

■「FRENCH DINING 竜」

山梨県甲州市塩山赤尾595-1
・塩山駅から徒歩3分 ・中央道 勝沼ICから15分
[OPEN]Lunch 11:30-15:00 (L.O. 14:30)
 Dinner 17:30-22:00 (L.O. 21:00)
[CLOSE]毎週木曜日、第1・第3水曜日 定休
[お問い合わせ] TEL.0553-39-8668

美味しいものを食べると会話がはずむ

 美味しいものを食べていると、人は自然と笑顔になって会話がはずむ。「夫婦仲を円滑にするためには、美味しい料理やスイーツを定期的に食べにいく習慣を付けるべき」という話を聞いたことがあるが、なるほど言い得て妙な話だなと思う。

 「料理がまあまあでも美味しいお酒があれば盛り上がる」という人も居ると思うが、私のように下戸だと美味しい料理やスイーツを食べられるとそれだけで幸福感が増してくる。

 今回ご紹介したフレンチダイニングは、地元で働く方(女性)に教えていただいたお店だが、地元の美味しいお店は地元の人に聞くに限る。美味しいものをがっつり食べたいならタクシー運転手に、多少価格が高くても良いので雰囲気の良いお店にいきたいなら働く女性に聞くというのが良いらしい。

 地元の人が良く足を運ぶお店であれば、それがチェーン店であっても価格と美味しさのバランスがとれているお店だということが多いような気がする。本当に美味しいものを食べたければ、地元の人に聞くに限ると思う。