おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

いつ行っても落ち着く空間「手紙舎 2nd STORY」(東京都調布市)

 カフェが好きで行く先々でカフェを見つけると、時間が許す限りお店に入るようにしているが、それでも好きなカフェというのはおのずと決まってくる。そういうお店が自分の生活圏内や生活の導線上にあれば、自然と「フラッと立ち寄る」ということをするようになってしまう。今日ご紹介するお店もそんなカフェのひとつだ。

■住宅街にある素敵なカフェ

f:id:polepole103:20140802163535j:plain

 京王線「柴崎駅」という小さな駅を出て、住宅街の小さな商店街を抜けて徒歩1分の場所にあるのが「手紙舎 2nd STORY」というカフェ。商店街を抜けたところにあるカフェだが、目立たない階段をトントントンと上がっていくとこんな感じの入り口が出迎えてくれる。

f:id:polepole103:20140621205251j:plain

(http://tegamisha.com/shopから参照)

 店内は入り口からは想像するイメージよりも広くて、入り口側が雑貨ショップになっている。奥は仕切りがない広いカフェで飾り気の無い店内がとても良い雰囲気を出している。

 小心者(いや常識派)の私は店内の写真を堂々と撮ることができないので、お店のホームページから店内写真を参照させてもらったが、料理の香りが漂う良いお店だ。

 この日は私以外のお客さんは全て女性という、中高年男性にとってはピンチな状況だったが、恐れる事なく、身体を小さくして席についた。席に着いてしまえばこっちのものだ。一息ついて店内を見渡すと、友人と楽しそうに話をしている方、一人静かに読書をしながらコーヒーを飲んでいる方など、それぞれの楽しみ方をしているように見受けられた。

■スイーツ類も美味しい

f:id:polepole103:20140802164450j:plain

 私が注文したのは「水だしアイスコーヒー」と「レアチーズケーキ」。まるで女性の注文のようだが、お酒が飲めずに甘い物好きなので仕方ない。それでも男性がこういった注文をしても違和感が無いのは、お店の雰囲気のおかげかもしれない(自分が気付かないだけかもしれないが)。

 チーズケーキは濃厚で食べ応えがあり、ゆったりとした気分で午後を過ごすにはうってつけだと思う。甘すぎず酸っぱすぎずという感じだろうか。アイスコーヒーも苦みがあるのにまろやかで私好みだった。

f:id:polepole103:20140802164504j:plain

 行くたびに「これ良いな〜」と思うのがお手拭き。中には紙製のウエットティッシュが入っているのだが、使ってしまうのがもったいないくらいデザインが良い。こういう印刷はレトロ印刷というのだろうか。お気に入りのひとつだ。

 何回でも行きたくなるカフェ。一人でもゆっくりと過ごすことができるが、週末は少々混雑するので、昼食時間帯を外した中途半端な時間帯か開店直後に訪れるのが良いかもしれない。

□「手紙舎 2nd STORY」

【住所】東京都調布市菊野台1-17-5 2階

【営業時間】12:00〜23:00

【定休日】毎週月曜日(但し月曜日が祝日の場合は営業)