気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

伝説の手帳モレスキンから日本の桜をイメージした「2022年さくら限定版ノートブック」が登場

北陸地方や北海道ではつい先日まで大雪となっていたが、それも峠を越えて少しずつながら一日の最高気温も上がってきた。東京地方も寒さの厳しい日が続いていたが、ようやく最高気温が10度を超える日も続くようになってきて、ようやく「春」を感じられるようにもなってきた。春といえば桜。今年も密にならないように桜を楽しみたいと考えていまるが、世界的に有名な「伝説の手帳モレスキン」からは日本の桜をイメージした限定盤ノートブックが登場した。

日本の桜をモチーフにしたノートブック

f:id:polepole103:20220223174424j:plain

企業のカスタマイズ商品や季節の商品なども作っているモレスキンが、2022年限定版としてテキスタイルデザイナー・氷室友里さんとのコラボレーション商品を発売している。モチーフとしたのは日本の桜。上野公園の桜をイメージした表紙は、横に並べると公園の全体がわかるようになっている。

f:id:polepole103:20220223174445j:plain

ノートブックの種類は「さくら限定版 ノートブック ラージサイズ 無地 ベンチ 」、「さくら限定版 ノートブック ラージサイズ 横罫 自転車」、「さくら限定版 ノートブック ポケットサイズ 横罫 カップル」、「さくら限定版 バンドルセット ラージサイズ 横罫・無地 各1冊」が発売されている。

f:id:polepole103:20220223174510j:plain

f:id:polepole103:20220223174518j:plain

ノートブックには、しおりひもとゴムバンドが取り付けられており、巻末にはモレスキンの特徴でもある拡張ポケットが取り付けられており、チケットやメモなどを入れておくことができる。また、特性のステッカーも付属する。

f:id:polepole103:20220223174542j:plain

さらに「さくら限定版 コレクターズボックス ラージサイズ 横罫」も発売されているが、この商品は二重の布をハサミで切ると下の層のイメージが現れるという仕組みとなっていて、他にはないオリジナルのカスタマイズノートブックを作ることができるようだ。

限定版ノートブック入りのプレミアム コレクターズBOXには、 どちらも氷室友里のユニークなSNIP SNAPファブリックを採用。「SNIP SNAP」は二重の布をハサミで切って遊べる構造、 上の層を切り取ると下の層のイメージが現われます。遊び心たっぷりのテクニックを使って、 ユーザーは好きな所をカットすることで自分だけのノートブックにカスタマイズできるというわけです。
糸を切ったその部分から桜の花がほころぶかもしれません。また切り込みを入れることで立体感が生まれます。コレクターズBOXの中にはカッティング練習用の布、 余り糸を保管する封筒、 そしてアーティストが描く上野公園全体のイメージをプリントしたポスターも入っています。
(Amazonの商品紹介から参照)

f:id:polepole103:20220223174604j:plain

文字ではイメージが浮かびにくいが、表紙の色々な部分を挟みできることで二重になっている下の布地が見えて、さらに表の記事が立体的になるということのようだ。

手触りの良さそうな表紙なので、実際に手に取ってみたくなる商品だなと感じた。

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!