気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

一台あると何かと役立つ「オルファ(OLFA) ポキステーション 214B」

カッターナイフは一本あると何かと役立つ。紙を切ったり封書を開けたりするだけではなく、最近では宅配便での配達が増えたこともあって、段ボール箱を開けるのにも役立つ。しかし、先端がすぐに丸くなっていくのも早いのたが、ボキッと折って切れ味を復活させるのが案外面倒で始末も大変だ。そんな時のための道具をここ4~5年ほど使っているが、一台あるととても便利なので過去記事のリライト版でご紹介させていただきたい。

何かと便利な「ポキステーション」

ポキステーション

自宅の机の上に置いてあるのが、「オルファ(OLFA) ポキステーション 214B」だ。その名のとおり、カッターナイフの刃を簡単に安全にポキッと折ることができる道具で安全に簡単に刃を折ることができる道具だ。カッターナイフは「折れば切れ味が戻る」とわかっていながら、面倒だなと感じてついついそのままで使ってしまいがちだ。ポキッと折れるのに、長さが長いまま使い続けているという人は多いのではないだろうか。

ポキステーション

カッターナイフの刃を折る装置とそれを立てておく台がセットになっており、台にはカッターナイフや替え刃を入れておけるようになっている。

ポキステーションで刃を折る

使うときにはポキステーション上部を右にスライドする。刃の幅によって差し込み口が3種類用意されているので、S・M・Lのいずれかを選んでカッターナイフをセットする。
あとは左側の三角形状のレバーを押せば、カッターナイフの刃がポキッと折れてケースの中に入る仕組みだ。カッターナイフの刃は二つ分出しておけば、一つ分が綺麗に折れるようになっている。また、ある程度折った刃が溜まったら裏側から捨てることができる。
これなら力が弱い子どもでも、手元に力が入らない方でも安全に刃を折ることができる。家庭に置いておくだけではなく、職場に一個あっても便利な道具だと思う。値段も手ごろなので、一台あれば家族で便利に使えるのではないだろうか。

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B

オルファ(OLFA) ポキステーション 214B

  • 発売日: 2012/08/21
  • メディア: Tools & Hardware
 

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
”いいね”と思ったらポチッとお願いします!