気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【イベント情報】文具と紙製品の一大見本市「文紙メッセ」が8月に大阪で開催

紙製品は文具類の中に含まれると思う。しかし、一口に紙製品と言っても多種多様で、ノートもあれば一枚のハガキもあるだろう。素材も洋紙から和紙まで幅広い。そんな文具と紙製品を集めたイベントが、真夏の大阪で開催される。 

文具と紙製品のイベント「文紙メッセ」 

f:id:polepole103:20180621062829j:plain

来月早々の7月4日から6日までは、 アジア最大級の文具関連イベント「ISOT - 国際文具・紙製品展」が開催される。年に一度の大規模な文具関連イベントだが、大阪でも日本最大級と銘打つ「文紙MESSE2018」が開催される。

テーマを“文具ワンダーランドⅨ”と称して、平成30年8月7日(火)と8日(水)の二日間で開催されるイベントだ。ただし、7日午前は業界関係者のみの商談会なので、一般の方は7日(火)13:00から19:00までと、8日(水)9:30から17:00までが参加できる。

場所は、マイドームおおさか展示ホール1階・2階・3階及び各階ロビー。入場料は無料だが、極力事前登録を行って欲しいというのが主催者からのお願いだ。

真夏の大阪で開催される一大イベント。商人の街大阪だけに盛り上がること間違いなしだろうし、先日発生した大阪北部地震の不安を吹き飛ばすぐらい盛り上がって欲しい。

■文紙メッセ

開催日 平成30年8月7日(火)9:00~19:00
   ・商談会(業界関係者のみ対象) 9:00〜13:00
   ・開会式(業界) 12:40~
   ・商談会及び一般公開 13:00〜19:00
平成30年8月8日(水)9:30〜17:00
   ・商談会及び一般公開 9:30~17:00
会場 マイドームおおさか 展示ホール1階・2階・3階及び各階ロビー
入場料 無料

イベントも盛りだくさん

f:id:polepole103:20180621062846j:plain

大商談会と言っても一般来場者向けのイベントも充実している。文具の楽しさを体験出来るコーナーや、ショッピングを楽しめるコーナーも充実しているようだ。

f:id:polepole103:20180621210722j:plain

色々と楽しそうなイベントが目白押しだが、個人的に良いなと思ったのが大阪市立図書館とのコラボによる「みんなで選ぼう『大阪の一冊の絵本』」というイベントだ。

大阪市立の24図書館が中心になったこのイベントは、図書館全館から、文具・紙製品に関連する幅広い本が集められて展示・公開される。それだけでも素晴らしい取り組みだなと驚かされるが、その上で大阪の一冊の絵本を選ぶというのは夢がある。やはり、こういったイベントには「夢」が大切だなと感じた。