気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

発売当初から大人気!ほぼ日手帳の「ひきだしポーチ」が収納力抜群で魅力的

手帳の定番といえば色々とあるが、糸井重里さんの「ほぼ日手帳」もその一つだろう。手帳だけにとどまらず素敵な文房具類も数多く世の中に送り出しているが、この春もまた素敵な商品が新発売となった。 

引き出しの中身を持ち出すポーチ

ほぼ日は3月1日から「ひきだしポーチ」の販売を開始した。コンセプトは「ほぼ日手帳と一緒に持ち出す」というものだ。手帳を引き出しの中に入れておくのではなく、いつも持ち歩こうという提案はほぼ日らしい。

サイズは「おおきい」と「ちいさい」の2種類でデザインはそれぞれ8種類ずつだが、発売当初から大人気ですでに売り切れ商品が続出している。 

おおきいひきだしポーチ

おおきいひきだしポーチ
https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_toolstoys/tt_hikidashi_l_yellow.html

 大判の「おおきいひきだしポーチ」は価格が4,968円から7,128円(税込)と、種類によって異なる。大きさはA5サイズのノートが入り、内側は開閉しやすいじゃばら状の仕切りがついている。

大きなポケットや9つの小さなポケットのほか、ファスナー付きのポケットなどもついているので、なくすと困る鍵なども入れられそうだ。  

おおきいひきだしポーチ

おおきいひきだしポーチ
https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_toolstoys/tt_hikidashi_l_yellow.html

これだけ収納できると色々なものに使えそうだ。文房具類を入れているお道具箱のようにしても良いし、手帳と資料などを入れてちょっとした会議に持ち込んでも良いだろう。インナーバッグのように使うことも含めて、工夫のしがいがあるどうぐだといえそうだ。

ちいさいひきだしポーチ 

ちいさいひきだしポーチ
https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_toolstoys/tt_hikidashi_s_yellow.html

「ちいさいひきだしポーチ」は税込で3,024円から5,184円までの価格設定。スリムで持ち歩きやすそうなウォレットサイズだ。

小さくても収納に関して工夫がなされており、カードや名刺が収納できるポケットやファスナー付きのメッシュポケットがついている。散らかりがちな小物類をまとめて収納することができそうだ。 

ちいさいひきだしポーチ

ちいさいひきだしポーチ
https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/detail_toolstoys/tt_hikidashi_s_yellow.html

筆箱のように使う以外にも、スマホのケーブル類を入れておけば旅行用としても使えるだろう。最近のペンケースは女性のお化粧道具入れとしても活躍しているようだが、この商品も同じく小物入れとしても使える優れものだ。

 素敵な過ぎるのも考えものだ

 今回ご紹介した「ひきだしポーチ」もそうだが、ほぼ日が売り出す商品は早々に売り切れとなってしまう。人気があるのか売れ残りが出ないように作っているのか、おそらくその両方だろう。

それでも、欲しいときには商品がないというのは、手に入れられなかった者としてはやはり残念だ。再版される商品もあるのだが、再版の見込みがない商品も見受けられるだけに残念至極だ。

こういった人気商品というのは、思い立ったらすぐに買う。それが後悔しない賢い方法なのかもしれない。

www.1101.com