気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

ほぼ日から「立たせて使えるポーチ『stappo(スタッポ)』が発売中

コロナ禍で在宅勤務が進んだだけではなく、オフィスへの出社が減ったことからフリーアドレス化が進んだ。それに伴い、在宅勤務やフリーアドレス席での仕事の際に困るのが個人の事務用品をどう持ち運ぶかということ。私も片手で持ち歩けるボックスを利用していまるが、手帳で有名なほぼ日からとても便利なポーチが発売されている。

立たせて使えるポーチ

ほぼ日が企画・販売を行う「ほぼ日手帳」では、毎年翌年の手帳販売と合わせてオリジナル文具を発売している。今年も色々なオリジナル文具が発売されているが、デスク周りの文房具類などを収納して持ち歩けるポーチ「stappo(スタッポ)」が発売された。

道具類を入れた状態で立たせて(Stand)使えるポーチ(Pouch)なので「stappo」という名前がつけられたが、文房具だけではなくコスメ、雑貨類などを入れて使うのも良さそうだ。

■特徴

●たくさんのポケットで収納力抜群(しまう)

stappoには大小さまざまなタイプのポケットがあります。取り外しができる仕切りや、立体的な小さいものも入れやすいポケットがあり、たくさんのアイテムをキレイに収納できます。

●開けたまま使える自立タイプ(立つ)

stappoは開けた状態で立てておいておけるポーチです。中に入っているものがひと目でわかり、ものが取り出しやすい形です。

●持ち運びに便利な持ち手付き(運ぶ)

stappoには持ち手が付いています。ものを入れた状態で気軽に持ち運びできるので、使う場所を選ばず、さまざまなシーンで使うことができます。

ほぼ日のサイトでは様々な使い方の提案が載っているので、それを見て使い方を考えるのも良いと思う。アイデア次第でとても便利に使えるポーチでは無いだろうか。 

www.1101.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!