気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

「ドラえもん 東京ばな奈『見いつけた』」を食べながらドラえもんのことを考える

連休初日。午前中は朝早くから趣味のボウリングの練習に出かけ、午後は3時のおやつに妻と二人で「ドラえもん 東京ばな奈「見いつけた」」を食べながら高速道路の渋滞情報などを見聞きしていた。世間的には『3年ぶりに規制のないGW』のようだが、我が家は混雑した場所に出かけるのももう少し先になりそうだ。

このお菓子は元々8個入りの商品なのだが、JRの駅にある売店では2個入りのコンパクトな商品が売られていて、ちっと食べたいという時に便利だ。焼き印がドラえもんの顔になっていて「タケコプターバージョン」もあるようなのだが、今回は残念ながら2個とも普通の(似ていない)ドラえもんだった。

東京ばな奈は東京のお土産なので、買うことはあっても自分で食べることが少ない。だからこそこうやって食べてみると、ちょっと新鮮な気持ちになる。それにしても、ドラえもんは国民的な漫画なんだなと改めて感じた。

一度は行きたい「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」

ドラえもんといえば頭に思い浮かぶのが、川崎市多摩区にある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」だ。開館10周年を迎えているこのミュージアムは、「ドラえもんミュージアム」と呼んでいるかたもいるが(私もそうだが)正式名称は前述の通りだ。

ドラえもんに出てくる原っぱやのび太くんの家などが再現されているほか、藤子・F・不二雄さんが描かれた原画や実際に使っていた作業机や道具などが展示されている。カフェやミュージアムショップも藤子・F・不二雄さんの作品の世界が反映されているようなので、GWが終わってからゆっくりとおとづれてみたいなと思う。

fujiko-museum.com

ほぼ日手帳の「引き出しポーチ」にドラえもんが新登場

ほぼ日手帳では、2022年4月29日から「ひきだしポーチ「ドラえもん」」の発売を開始した。ひきだしポーチはその名の通り引き出しの中身を持ち歩くポーチで、筆記用具などお気に入りの道具を詰めて持ち歩こうというコンセプトの商品だ。

ポケット型のポーチや大きいポーチ、小さいポーチ、コンテナ型などいろいろな種類が揃っているので、持ち歩く内容などによってどれにするかを決めることができる。

リモートワークなどで身の回りの道具を持ち歩くことが多くなり、また自宅でもリビングなどで仕事をする機会も増えたので便利に使えそうだ。

www.1101.com

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
いいねと思ったらポチッと応援をお願いします!