読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

書くことに特化した「ポメラDM100」を一ヶ月使って感じたこと

PC PC-周辺機器

 スマホひとつで電話からメール、ウェブ検索などいろいろなことができるようになった。また、LineやFacebookなどのSNSで即時の情報交換ができるようになり、多機能型端末はますます隆盛を極めている感がある。だからこそ、先日購入した「書くことに特化したアイテム」とスマホとの組み合わせが絶妙だということに気がついた。

書くことに特化したアイテム

f:id:polepole103:20150628210730j:plain

 私が使っているのはキングジムの「デジタルメモ ポメラ DM100」という商品。書くことに特価した機器で、テキスト形式で文章を作成する以外には国語辞書や英和辞書などの辞書機能とカレンダー機能等を備えているだけだ。

 ネットに接続する機能がないのでメールチェックやウェブ検索を行うことはできないが、Bluetooth機能でPCにデータを移したりスマホのキーボードとして使用することができる。これは意外と便利な機能だと思うし重宝している。

 ポメラDM100を使ってみて、使い心地を含めて長所と短所をまとめてみた。

[長所]
・文章を打つのに特化しているので気がそれない
・キーボードが打ちやすい
・軽量コンパクトなので持ち運びが楽
・即起動するので気軽に使える
・バックライト機能でどこでも快適に文章を作成できる
[短所]
・文章を打っているときに同時に調べ物ができない
・最終的にPCに移し替える必要がある

 総合的に考えると、文章を打つことが多い私にとっては「非常に使いやすくて便利な機器」だと言える。大げさな言い方になってしまうが「ポメラがないと文章が打てない」というぐらい、外出先だけではなく自宅でも気軽に文章やメモを作成するなど毎日の生活の中で重宝に使っている。

 多機能なのが必ずしもメリットではないという、ある意味では逆転の発想で成功している商品だと思う。

Bluetooth機能が極めて使いやすい

f:id:polepole103:20150630203827j:plain

 以前の記事でも書かせていただいたが、使えば使うほどBluetooth機能が便利だ。自宅のMacBookAirと同期をさせているが、ファイル転送を行うのが簡単でケーブルを接続する手間がかからない。毎日行う作業だけにこれは非常に便利だ。

 スマホのキーボードとしてもBluetoothで接続できるので、長文を打ったり仕事の議事録を作成することなども、気軽にスマホのメール画面で打つことができる。スマホの液晶画面を使って文字入力することが苦手な人には、ぜひ試していただきたい機能だ。

簡単な表作成も行うことができる

f:id:polepole103:20150728094613j:plain

 ポメラDM100では簡単な表の作成が可能で、作成した表をcsv方式でPCに移すことができる。エクセルのように計算機能があるわけではないが、例えば「名刺データを入力しておいて名刺管理ソフトにインポートする」という使い方ができる。

 私も外出先でいただいた名刺を電車の中で入力しておいて、帰社後のすぐにインポートしサンキューメールを送るという作業を行っている。電車の中でスマホをいじったりする代わりにこれを行っておくと、名刺の整理にも役立つので一石二鳥だ。

 他にもいろいろな使いかができそうだが、それはこれから考えてみようと思う。

軽量コンパクトでシンプルな機能が最大のメリット

 現在はブログの下書きをするのに毎日使っていて、書きたいことを思いつくたびにパタパタとキーボードで叩いている。PCを使っていたときよりも格段に文章を打つのが早くなったのは、やはり文章を打つことに特化されているからこそで、気が逸れない環境というのは大切なんだなと痛感している。

 以前は必要に応じて自宅のMacBook Airを持ち歩いていたが、ポメラはビジネスバッグにスポッと入って持ち歩いていることすら忘れるぐらいコンパクトなので、よほど必要に迫られない限りMacBook Airは持ち歩かなくなった。

 スマホがあればメールでの連絡や調べ物などはある程度済んでしまうので、当分はスマホとポメラの組み合わせで外出時は大丈夫だなと思う。軽量コンパクトでシンプルな機能があるというのは、機能の多さを凌駕するのではないだろうか。

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック