おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

芸術の秋を堪能できる!元中学校の校舎を使ったアートスペース「3331 Arts Chiyoda」(東京都千代田区)

 学校の校舎というのは、他の建物には無い何かを感じさせてくれる空間だと思う。最近の校舎はビジネスオフィスと見間違うような素敵なデザインのものもあるが、昔ながらの校舎は「学び舎」としての潔いくらいのシンプルさがあるからかもしれない。

 そんな何かを感じさせてくれる空間が、アートスペースとして生まれ変わっている場所がある。

■元中学校の校舎がアートスペースに変身

f:id:polepole103:20140920184527j:plain

 「3331 Arts Chiyoda」は東京都千代田区外神田にある、中学校の校舎だった建物を利用したアートスペースだ。学校の校庭だった場所は芝生が綺麗な憩いの場所になっているが、建物自体は学校の雰囲気を十分に残している。

3331 Arts Chiyodaは旧練成中学校を利用して誕生したアートセンターです。地下1階、地上3階の館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居し、展覧会だけでなくワークショップや講演会といった文化的活動の拠点として利用されています。また、誰でも無料で利用できるフリースペースも充実しており、お昼時には近隣にお勤めの方々やベビーカーを押すお母さんたちで賑わい、夕方には宿題をする子供たちの姿も見られます。(

http://www.3331.jp/about/)

f:id:polepole103:20140919180606j:plain

 先日も夜のセミナーに参加するために訪れたが、虫の音が響くようになった建物前の芝生広場は、東京都心とは思えないぐらいのんびりとした雰囲気が漂っている。仕事帰りのサラリーマンが一息ついていたり、ベビーカーを押した家族連れがギャラリーを楽しんで変える様子なども見受けられる。

 元学校という雰囲気が、そのまま「人を集める」という力のようなものを持っているのかもしれない。

f:id:polepole103:20140919180752j:plain

 入り口には「3331」のロゴが入っていて、中に入るとギャラリーやカフェのある広々とした空間になっている。元は下駄箱などのある昇降口だったのだろうが、アーティスティックな空間に様変わりしていて中に足を踏み入れるだけでワクワクさせられる。

■注目イベント

 「3331 Arts Chiyoda」では様々な展示やイベントを行っているが、個人的に「これは面白そうだな」と思ったイベント等をご紹介したい。


脳プロサイエンスカフェ「愛情と絆の脳科学」:3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

 脳の働きに関しての話は興味深いものが多いが、「愛情と絆」という言葉が脳科学とどう結びつくのか興味深い。脳科学というと、とかく記憶のことや行動のことなどと結びつけがちだが、「愛情」「絆」という心の動きとの結びつきが興味深い。


works on... with edition E.D.:3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

 週末のみオープンするこの展示は、素材に対してどのように働きかけることで製品ができるのかということを知ることができる。9月28日には缶バッジを作るワークショップもあるようなので、親子で出かけてみるのも良いのではないだろうか。

  季節は芸術の秋。時には中学校だった校舎の中に入って独特の雰囲気を味わいながら、アートな空間に囲まれるのも良いと思う。