気分はポレポレ

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを随時更新中です!

【新商品情報】引き出し内の定位置をキープ、スッキリ収納の「かたづけマス」キングジム

職場でも自宅でも、引き出しの中をどう整理するかは課題だ。最近ではフリーアドレスで固定のデスクがない職場もあるが、そういった環境はまだまだ少数。机の上だけではなく引き出しの中もどれだけ綺麗に整理できるかで、仕事の効率がグッと上がるのだと思う。

モノに合わせてスペースを作るという新発想 

ツール整理ブロック かたづけマス
http://www.kingjim.co.jp/products/office/katazukemasu

文具メーカーのキングジムは、引き出しなどを整理するためのツール「ツール整理ブロック かたづけマス」を発売する。価格は1980円(税別)で発売開始は2018年4月20日。散らかりやすい文具や小物類を整理するツールだが、整理するモノに合わせてスペースを作るという発想が新しい。

「ツール整理ブロック かたづけマス」の使い方
http://www.kingjim.co.jp/products/office/katazukemasu

「かたづけマス」はベースシートとブロックシートの2枚がワンセットになっており、ベースシートにブロックシートでスペースを作っていく。ベースシートに収納したいツールをセットし、ツールの形状に合わせてベースシートを1マスずつ取り除いていく。取り除いた場所にキューブ型ブロック並べていけば完成だ。

差し込んだブロックは接着しているわけでは無いので、何回でも抜き差しすることができる。収納道具が別なものになったり用途が変わったりしても、再度レイアウトを簡単に変更することができて便利だ。

ツール整理ブロック かたづけマス
http://www.kingjim.co.jp/products/office/katazukemasu

あらかじめ収納物の形に合わせて収納場所が決まっているので、考えることなくササッと収納できるのはかなり便利だろう。また、ペン類はどうしてもガサッとペン立てなどに入れてしまいがちだが、それだと使わないものまでまとめて入れてしまい、結果として不要なペンを何本も持つことになってしまう。その点、あらかじめ置く場所が決まっていれば、必要最小限の本数で十分だとうことになるのではないだろうか。

収納は「展示するように収納する」ことで効率的になるというが、まさにそのための道具だなと思う。発売が今から楽しみだ。

www.kingjim.co.jp

トヨタ式の収納方法と同じ仕組み

片付けや収納の一つの方法として、置くモノの形を定位置に書いて置くという方法がある。例えば工具。工具箱にざっと入れておくと探すのにも手間がかかり、工具を紛失しても分かりにくい。一方、壁やテーブルにスパナなど工具の形をなぞって書いておくと、直感的に片付けることができて紛失してもすぐわかる。

そういった片付け方を以前「トヨタの片づけ (中経の文庫)」という本で読んだことがあるが、今回キングジムから発売されるグッズもまさにそれと同じだなと感じた。綺麗に片付けて能率アップするというのは常々わかっているのだが、上手に片付けたり収納したりするにはちょっとした知識とコツが必要だということだろう。 

トヨタの片づけ (中経の文庫)

トヨタの片づけ (中経の文庫)